佐川急便の中継センターとは?!知っておきたい荷物追跡の方法と見方







佐川急便の荷物追跡の方法

佐川急便では荷物の追跡サービスを行なっています。

主な方法はWEBでの追跡サービスとなります。

佐川急便のホームページで追跡を行うことができます。

送り状の控えに記載されている「お問い合せ送り状No.」欄の10桁または12桁の番号をホームページのお問い合わせサービス欄に入力して、お問い合わせ開始ボタンを押すだけで簡単に追跡することができます。

一度に10件まで検索可能なので複数の荷物をまとめて追跡することができます。

ただし、飛脚メール便はWEB上で追跡することができませんので注意が必要です。

追跡をしたい場合には担当の営業所までお問い合わせください。

お問い合わせ可能期間は荷物の出荷日より60日間です。

佐川急便の荷物追跡の見方

佐川急便の荷物追跡サービスの見方ですが、WEBでお問い合せ送り状No.を入力してお問い合わせ開始ボタンを押すとすぐに最新の荷物状況が出てきます。

「配達完了」と記載があればすでに荷物の配達が完了しています。

まだ配達が完了していない場合は「詳細」をクリックすると荷物のルートを確認することができます。

集荷営業所は送り主が荷物を出した営業所、配達営業所は受け取り先に荷物を配達する営業所のことです。

その間に「中継センター」という文字が記載されている場合があります。

佐川急便では各地域に荷物の中継センターが存在しており、そこを経由して荷物を各営業所に仕分けして運ばれますので荷物が経由した中継センターが記載されています。

荷物の経由経路の一番下に記載されているものが現在の荷物の状況となります。

配達担当営業所到着までを「輸送中」、配達担当営業所から受け取り先に配達されるまでは「配達中」と記載されます。

佐川急便の荷物問い合わせ方法

佐川急便の荷物のお問い合わせに関しては基本的に各営業所で対応しています。

集荷依頼や配送手続き、また送り状をなくしてWEBでの追跡確認ができない時なども対応してもらえます。

もちろん直接営業所に出向かなくても電話でのお問い合わせも大丈夫です。

また近くの担当営業所が分からずどこに連絡をすればいいの分からない場合はホームページで担当営業所の確認も行えます。

ホームページの担当営業所検索画面でご自分の都道府県、市町村を選んで進むと担当営業所の詳細情報が確認できます。

住所や電話番号以外にも持込・受取の対応可能時間の記載もありますので大変便利です。

荷物の再配達でのお問い合わせだけならホームページの再配達受付サービスにて対応する事もできます。

佐川急便の中継センターについて

佐川急便ではたくさんの荷物をスムーズに仕分け配達するために全国各地に中継センターを設けています。

関西中継センター、関東中継センター、九州中継センター、中京中継センター、南九州中継センター、南東北中継センター、北関東中継センター、北東北中継センターなど…。

佐川急便の中継センターに関しては記載名がいくつかあり、例えば九州ですと「九州中継センター」と呼ばれているようですが、佐川急便のホームページで九州の営業所を確認すると各営業所の詳細ページの下部に担当の中継センターの記載欄に「九州ローカルセンター」「熊本営業所」の2箇所が記載されています。

万が一どうしても当日発送で荷物を送りたい場合は営業所の当日発送受付時間までに荷物の持込が間に合わなかった時、担当の中継センターまで持っていくと受付してもらえるようです。

ただし場所によっては平日のみの場合もありますので注意してください。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする