腰痛対策 百科事典 | 腰痛対策のストレッチや運動、クッションや椅子を紹介

この記事では、腰痛対策について説明しています。
腰痛対策に効果のあるストレッチや運動、椅子や車のクッション、マットレスなどを紹介します。





腰痛対策 ストレッチ

腰痛対策にストレッチが効果的というのが医学的に証明され始めているようです。
そこで腰痛が起きやすい方に是非試してもらいたいストレッチを紹介します。
軽いストレッチなら多少痛みが起きている時にも無理せず行えるし、効果も期待できます。簡単なので日常生活の合間にできますよ。

まず、普通にたった状態から両手を上に伸ばし、体全体を上にあげるように意識してみてください。
あまり力を入れて伸ばすと逆に腰に負担をかけてしまいますから、力み過ぎず体を真っ直ぐにして自然に伸びるような感じです。
するとお腹周りの筋肉が気持ちよく伸びていくのが分かると思います。
そのまま1分くらい体を伸ばしましょう。
とても簡単ですよね。これなら毎日続けられると思います。

腰痛対策 運動

慢性的に腰痛が起こる原因に運動不足ということが多々あります。
そんな時に腰に負担をかけ過ぎずに行える運動としてウォーキングが効果的です。
ウォーキングは初心者でも始めやすい運動です。
最初は10分から15分程度歩くことを目標にし、慣れてきたら距離を伸ばしていきましょう。
無理は禁物です。
ダラダラと歩くことに意味は無いので、しっかり腕と足を振り、お腹に力を入れるように体を真っ直ぐにし、視線が下がらないようシャッキリとした体勢で行いましょう。
スポーツに適したスニーカーで歩くのも大事です。
しかし日常生活すらままならないような痛みが起きている場合は、重篤な病気の症状も考えられます。
無理に体を動かすと悪化してしまうこともあるので、すぐに医療機関を受診しましょう。

腰痛対策 クッション

腰痛が起きている時に長時間の運転や、デスクでの作業は辛いですよね。
普段腰痛が起きない人でも長時間座り続けると腰や肩が痛くなったり、ひどい場合は頭痛に繋がることもあります。
そんな場合は腰痛対策用のクッションを使用することをおすすめします。
Amazonや楽天市場といった大手のショッピングサイトで検索すると沢山の商品が出てきます。
その中でも特に人気があるのが骨盤のサポートをしてくれる機能付きのクッションです。
形が可愛らしくカラーバリエーションが豊富な商品も多く、女性でも使いたいものも多いですよ。
クッションを使用することで姿勢を正す役割もしてくれるので、姿勢が悪くなりがちな方の腰痛の対策にもおすすめです。
予算としては3000円から5000円くらいを見積もっておけば充分だと思います。

腰痛対策 椅子

正しく椅子を使うだけで腰痛の原因が無くなる場合があります。
座り方、姿勢は大丈夫ですか?椅子への座り方が浅すぎて前かがみなり、背中が丸まってしまうと腰や肩に無意識のうちに大きな負担をかけていることになります。
まずはしっかり背もたれまで深く座り、背筋を曲げないように座ってみましょう。
デスクとの距離が遠すぎると背中を丸めてしまう原因にもなります。
リラックスして座れる状態で無理なく作業ができる距離を保ちましょう。
また、姿勢を保ち腰痛対策の手助けをしてくれるデスクチェアもたくさん販売されています。
体にフィットし、骨盤をサポートしてくれるので正しい姿勢を保ちやすくなります。
デスクワークが多く、腰痛に悩んでる方は1度見直してみましょう。

腰痛対策 マットレス

原因がわからない腰痛、もしかしたら使っているマットレスに原因が隠されているかもしれません。
人は睡眠に1日の中で多くの時間を費やします。
同じ格好で7~8時間過ごしていることになるので、寝具はとても重要です。
腰痛を引き起こすマットレスは固すぎるか柔らかすぎるかどっちかです。
固すぎるマットレスは骨盤に負担をかけてしまい腰痛が悪化します。
また、柔らかすぎても体が沈みすぎてしまい寝返りなどで動いた時に負担をかけてしまうことになります。
適切でないマットレスを使い続けていると腰だけでなく首や肩が凝ったり、起きても疲れが取れていないと感じる日が多くなってしまいます。
固すぎず柔らか過ぎなく、体を寝かせた時に適度な反発を感じるマットレスを選びましょう。
体重が多い人は高反発、軽い人は低反発から選ぶと自分に合うマットレスが探しやすいですよ。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする