外反母趾を治す方法を解説!ストレッチやマッサージ、歩き方などの運動やグッズについて

この記事では、外反母趾を治す方法を説明しています。
ストレッチやマッサージ、運動や歩き方、外反母趾対策のグッズなどを紹介しています。





外反母趾治す 運動

なんだか足が靴に当たって痛い!
そんなつらい外反母趾もまだ軽いうちだと運動することで改善に繋がります。
そもそも外反母趾は足裏の筋力の低下が原因の一つになっています。
筋力の衰え→偏平足→外反母趾とどんどん悪化していきます。
なので、筋力アップのために一番簡単な方法は『歩く』ことです。
もちろんただ歩くのではなく、普段使っていない足指を意識して動かして、たくさん歩くことが大切です。
そして、その時最も大切なことはシューズ選びです。
自分の足に合った外反母趾対応のシューズを選ぶようにしましょう。
シューズ選びを間違うと、外反母趾の悪化に繋がるので注意してください。
その他にも家で出来るものとしては、
床にタオルを敷いて、椅子に座り両足の指でタオルをつまみながら寄せる運動も効果的です。

外反母趾治す ストレッチ

つらい外反母趾を少しでも改善するために自宅で簡単にできるストレッチをいくつかご紹介します。

・足指伸ばし
①足指の間に反対の手の指を入れ、優しく握る。
②足の裏側をゆっくり伸ばし5秒キープ。
③足の甲側をゆっくり伸ばし5秒キープ。
これを両足合わせて3分行う。

・アキレス腱ストレッチ
①まっすぐ手を伸ばし壁につける。
②片足を後ろに下げ、前の膝をゆっくり曲げる。
③アキレス腱を伸ばした状態でそのまま動かさずストレッチ。

・ふくらはぎストレッチ
①正座で片膝を立てる。
②立てた膝を抱え込みゆっくりと体を前に倒す。
左右一回ずつ行う。

一日のちょっとしたすきま時間にできるものばかりなので、ぜひ続けて症状の改善に繋げてください。

外反母趾治す マッサージ

外反母趾の症状を改善するために家庭でできるセルフマッサージをいくつかご紹介します。

・テニスボールやマッサージボールで足の裏をごろごろする。

・足の親指を他の指から離して、左右上下にやさしく引っ張る。他の指も同じように引っ張る。

この二つは足が疲れている時にも効果的です。

・くるぶしマッサージ
①外くるぶしの下に人差し指と中指を重ね、内くるぶしの下に親指を重ねる。
②手をしっかり押さえたまま、足首を内側に5回まわす。
③同じように外側に5回まわす。
反対の足も同様に行う。

セルフマッサージは、お風呂上りなど身体が温まっている時に行うと、より効果的です。
また、痛みがひどい場合は、無理せずに病院や整骨院などで相談してください。

外反母趾治す 歩き方

そもそも外反母趾になってしまうのは、足の指や足の裏をしっかり使っていないという原因があります。
日々の歩き方の癖が大きく影響されています。
では、どんな歩き方をすれば外反母趾にならない、または悪化しないのかをご紹介します。

『ゆりかご歩き』
ゆりかご歩きとは、歩くときの足裏の接地面が
かかと→足裏→ゆび
と、ゆりかごのように移動する歩き方です。
この歩き方によって、指まで自然に体重移動ができるようになります。

逆に足裏全体を地面につけてペタペタ歩いたり、引きずるように歩いたりするのは外反母趾へまっしぐらな歩き方です。
正しい歩き方を取り戻して、症状改善に繋げたいですね。

ゆりかご歩きをする前には、足首を回したりアキレス腱を伸ばしたり、ウォーミングアップをしましょう。

外反母趾治す グッズ

外反母趾の症状もそこまでひどくないけど、これ以上悪化させたくない!という方も多いと思います。
そんな方にピッタリな、外反母趾を改善する為のグッズはどんなものがあるのでしょうか。

・外反母趾サポーター
ネットでもたくさんの種類のサポーターが販売されているので、自分の症状に合った商品を選んでください。

・5本指靴下
足指が開くことで足裏が安定します。テーピング効果があるものも多いのです。
サポーターよりも毎日気軽に使えます。

・インソール
外反母趾専用のインソールもあります。女性はハイヒールやパンプスを履く機会が多いので外反母趾の方はつらいと思います。
クッション性のあるものを選んで、足への負担を軽くしましょう。

どれも簡単に使用できるので気になる方は使ってみてください。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする