視力回復トレーニングを解説!動画やアプリ、自宅で、効果など







視力回復トレーニングとは

現代にはテレビ、スマホ、ゲーム、漫画と視力を悪くするものがたくさんあり、それらは私たちの身近にあります。
これは長時間使用することにによって目を疲れさせ、目に負担をかければかけるほど視力は低下していきます。
視力回復トレーニングとはそんな酷使している目の負担を減らしたり、視力低下予防のために目の運動をすることによって視力の低下を防ぐものになります。
具体的なトレーニングとは目にある毛様体筋や外眼筋という筋肉を鍛えるとトレーニング法があります。
簡単なやり方説明をしますと、目を一点だけに集中して見ていると筋肉が強張り、視力低下に繋がるため、目を上下左右に動かし、さらに遠く、近くと交互見ることによってその強張りがほぐれ視力低下予防になります。

視力回復トレーニング動画

視力回復トレーニング法として動画サイトを使う方法があります。
動画サイトには視力を回復させるような方法を例えば医師が、またはこれまでに視力回復に成功した成功者が挙げている体操やおすすめな食べ物を紹介するような動画などがあるでしょう。
しかし私が紹介したいのは、そう言った方法を紹介する動画ではなく、「見ていれば勝手に視力回復する動画」です。
それは一体どういったものかと言いますと、例えばあるお花がたくさん写った写真があります。
その写真が3Dに見えたり2Dに見えたり、左右に動いたりする動画があります。
これは何をするでもなくただ見ていれば目の視力が回復するのです。
ボーッとその動画を無心で見ていればいいので非常に楽なトレーニング方法です。

視力回復トレーニングアプリ

視力回復トレーニングをする際に、今の時代だからこそ活用できるツールがアプリです。
アプリは本屋や、ただ見るだけの動画とはことなり、参加型でゲーム感覚に視力を回復出来てしまうのが1番の特徴です。
また、アプリのメリットとしてさまざまな機能が搭載されています。
例えば、見ているだけで視力を回復させてしまうふつうの動画、トレーニング方法の手順を載せているページ、視力回復にオススメなお料理のレシピ、そして目の筋肉を鍛えるような筋トレ方法など、さまざまな種類のトレーニング方法が1つのアプリで手に入ってしまうのです。
本を買えば何冊にもなってしまいますし、病院に行けば莫大な金額がかかる可能性もあります。
それらの悩みを解決してくれるのがアプリなのではないかと思います。

視力回復トレーニング自宅

視力回復トレーニングと言えば、眼科を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
ですが、視力回復トレーニングは自宅でセルフで簡単に出来ます。
目さえあればどこでも出来るので、忙しい方にもおすすめです。
トレーニングにはいくつか種類があります。
1つ目は疲れた目を見てほぐすストレッチ法です。
これはゆっくりと上下、左右に目を動かし固まってしまった筋肉をほぐして目をリラックスさせるようなものです。
2つ目は外眼筋を鍛えるトレーニング方法です。
外眼筋は眼球の外側にある筋肉で鍛える必要があります。
まず親指を立て腕を伸ばし親指を見ます。次に今の位置から顔の半分の位置に親指を持っていきまた親指を見ます。
そして最後に顔に近いところに親指を持っていきさらに見つめます。
これが外眼筋を鍛えるトレーニングです。
3つ目は毛様体筋を鍛えるトレーニングです。
毛様体筋を鍛えるには近く、遠くを交互に見ていくと鍛えられます。
どこでもできるので気付いたときにやるといいでしょう。

視力回復トレーニング効果

もともと目が良かったのに視力が低下したという話はよく耳にします。
例えば家族がみなさん目が悪いならば遺伝ということも考えられるでしょう。
しかしそうでない方の視力低下が最近とても多く、世の中には裸眼の方が少ないと感じる方も多いのではないでしょうか。
視力回復トレーニングは目が常に疲れるような環境にあるような現代だからこそ向いている方法です。
実際これらのトレーニングで目の強張りをほぐしたことによって車の運転中見えにくかった信号や標識がはっきりと見えるようになったという話も聞きます。
そして何より簡単にどこでもできるというのがこのトレーニングを成功させやすい理由の1つだとも言えます。
1日数分で終えられるものが多いですがどれも効果は抜群です。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする