手話の勉強方法について解説!アプリや動画、勉強会など





手話 勉強アプリ

手話勉強アプリとは、スマートフォンにアプリをダウンロードして、手話を勉強できるコンテンツです。
最近では、いくつもの手話勉強アプリがあるので、自分に合ったものを選べば、ゲーム感覚で楽しく手話を勉強できるのが魅力です。
分かりやすく手話の解説動画が見られるアプリもありますし、アプリで手話の動画を見た後で、テスト形式で進捗状況を確認できるアプリなどもあります。
スマートフォン一つで簡単に勉強できてしまうので、移動時間や、待ち時間などの空き時間を利用して簡単に勉強することができますから、忙しい人にもお勧めの学習法です。
わざわざ机に向かって勉強するほどの意気込みがなくても、スムーズに手話を習得することが出来てしまうでしょう。

手話 勉強動画

最近では、手話勉強動画がいくつもアップロードされているので、インターネット環境があるのであれば、手話勉強動画を見て手話を覚えるのもとても有効な方法でしょう。
有料の手話勉強動画を配信しているサイトもありますが、大手動画配信サイトなどでは、手話の上級者や、聴覚障害者の方が無料で手話の勉強方法などを配信しているので、お金をかけずに手話の勉強をすることも可能です。
シリーズで手話勉強動画を配信している人もいるので、分かりやすい授業を動画で配信してくれる人を見つけたら、是非シリーズで動画を見てみると良いでしょう。
手話の効率的な勉強法まで配信してくれる人もいるので、これから手話を勉強していくにあたり、とても参考になる話が聞けるはずです。

手話 勉強方法

手話の勉強方法はいくつかあります。
手話に関する本を買ってきて、読み込み独学で勉強するのも良いでしょう。
ただし、活字から手話を習得するのは容易ではありませんので、根気がないと続かないかもしれません。
手話の勉強教材を買ってDVDを観るのも一つの手です。
通信教材で手話を学べる教材を取りに寄せて勉強するのも良いでしょう。
あるいは、近所に手話サークルや手話教室などがあるのであれば、手話サークルや手話教室に所属するのも良いでしょう。
手話サークルや、手話教室に所属すれば、実際に手を動かして手話を実践的に使い、コミニケーションを取るところまで学習して出来るので、効率よく学んだ手話を定着させることが出来るでしょう。

手話 勉強会

各自治体や、個人がやっている手話教室や手話サークルで手話勉強会に参加するのは、本当に手話を身に付けたい人にとって最高の勉強法です。
大学でも手話の講義をやっているところもあります。
手話勉強会では、だいたい手話講師のお手本を見て、お手本を真似ることで手話を理解します。
手話にだんだん慣れてきたら、講師や生徒たちと実際に手話を使って会話をしてみます。
手話を実際に使う場面では、耳の聞こえない人とコミニケーションを取ることになるのですが、講師や生徒は耳は聞こえる人たちなので、もしも手話がわからなかった時には、発語して確認が取れますので、まだ手話を完璧にマスターしていなくても安心してレッスンが受けられます。

手話 勉強教室

手話を勉強するなら、手話教室に通うのが1番効率的です。
ピアノ教室や習字教室と違って、手話教室はメジャーではないため、どこで手話教室が開催されているかわからないという人もいる事でしょう。
実は手話教室を実施している自治体は多く、地域で発行している広報誌などにも、手話で教室の場所や日時が記載されています。
個人で手話教室をやっている人は、教室のホームページや持ってたり、SNSで情報を発信している場合が多いので、インターネットで検索してみると良いでしょう。
この他、不定期でボランティアグループが主体となって手話教室を開催していたり、大学で手話教室と題して手話の講義を受けられたりします。
自分に合う手話教室を探すにはインターネットを活用して情報を集めるのが良いでしょう。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする