看護師国家試験会場、発表と試験当日について





看護師国家試験会場について知って先手必勝!

苦しい領域実習を乗り越えて、息をつく暇もなく勉強して来た皆さん。
自分の頑張った日々は裏切りません。
あとは、看護師国家試験会場の情報を頭に入れて先手必勝です。
いくら勉強していても、試験会場を間違えてしまってはどうにもなりません。
看護師国家試験の会場の最新情報は、厚生労働省のホームページに記載されています。
厚生労働省のホームページにアクセスしたら、「医政局所管国家試験」というページに記載されています。
注意点は、開催地は他の医療職よりも多いですが、全国でやっている訳ではありません。看護師国家試験の前日に前乗りして準備する必要のある地区もあるので、早めに確認しましょう。
特に、看護師国家試験の前日から試験終了日までホテルの予約が取りづらくなります。
また、初めての土地であれば道に迷ってしまう可能性もあるので、前乗りの際に試験会場を下見しておく必要があります。

看護師国家試験会場が発表されるのは2月頃

「看護師国家試験に向けて万全の状況で臨みたい!」「試験会場が決まってるなら少しでも早く知りたい。」という方がほとんどだと思います。
看護師国家試験に関する詳しい日程が発表されるのは、受験をする看護師国家試験が行われる前の年です。
例年8月頃に発表されています。
そこから、秋頃に向けて学校ごとに受験の申し込みを行います。
それが受理されると、例年2月頃に受験票が届きます。
その際に、試験当日のスケジュールと会場が発表されます。
全国11都道府県で開催されますが、毎年会場は違います。
去年の情報を鵜呑みにせず必ず発表された会場を確認しましょう。

看護師国家試験の当日は早めの用意と時間厳守!

看護師国家試験の当日はなんといっても時間厳守です。
当日の詳細なスケジュールに関しては、受験票と一緒に渡される受験者留意事項に記載されているので、必ず確認してください。
 例年では、9時頃に試験が開始となります。試験会場は少なくとも30分から1時間前から開場していることが多いです。
早めに起床し、試験会場近くではなく最寄駅近くで食事を調達しておきましょう。
会場近くは人が集中するので品薄な場合があります。
また、電車などの交通機関の乱れがあっても余裕を持って到着できるよう早めを意識して行動していくことが重要です。
試験開始の30分から1時間前に到着できたら、今まで一緒に頑張って来た参考書を開いて復習しましょう。 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする