ワイジェイカードの明細確認と専用アプリについて







ワイジェイカードの明細をわかりやすく解説!

そもそもワイジェイカードってなんだろう?と思っている方もいるかもしれません。
ワイジェイカードとは、「Yahoo!JAPANが発行しているクレジットカード」のことを指し、頭文字の「Y」と「J」をとってワイジェイカードと呼ばれています。
クレジットカードとして利用すると100円で1ポイントが貯まり、Visa・Mastercard・JCBが利用できるお店でポイントを使用することができます。
ワイジェイカードをTカードとして使用しTポイントを使ったりためたりすることができます。
このワイジェイカードの明細は、すべてウェブで確認することができます。煩わしさのないペーパーレスなので、パソコンやスマートフォンさえあれば、24時間好きな時に確認することが可能です。

ワイジェイカードの明細を実際に確認してみよう

ワイジェイカードの利用者は、Yahoo!JAPAN IDを利用して「カード会員サービスメニュー」を使用することができます。ワイジェイカードの明細を見たい時は、このカード会員サービスメニューの「ご利用明細」をクリックします。
基本的に、ワイジェイカードの明細はウェブでの確認になります。
しかし、場合によっては紙の明細が欲しい場合もあります。
その時は、先ほど説明した「ご利用明細」の画面を開きます。
その画面に「ご利用明細印刷」という表示が出て来ます。これをクリックすると、明細の印刷画面が表示されるので、ご自身で印刷することができるようになります。
ワイジェイカード側から、紙の利用明細を郵送するサービスはしていないので、紙の明細が欲しい場合はこの方法を利用してください。
ただし、例外としてハガキで利用明細が郵送されてくる場合もあります。
例えば、キャッシングがあった場合。
分割払いをした場合。
ボーナス払いをした場合。
リボルビング払いをした場合。
口座振替登録の手続きが未完了の場合があります。加えて、ワイジェイカード側が利用明細を郵送した方がいいと判断した場合もあります。

ワイジェイカードの明細確認には専用アプリはありません

Yahoo!JAPANならワイジェイカード専用のアプリがありそうと思う方もいると思います。
しかし、ワイジェイカードの利用明細などがわかるような専用のアプリはありませんのでご注意ください。
ただし、一緒に利用すると便利なアプリはいくつかあります。
まず、Yahoo!ショッピングアプリです。Yahoo!ショッピングでワイジェイカードを使用するだけでも、通常も3倍のポイントが付きます。
しかし、Yahoo!ショピングアプリとワイジェイカードを使用するとさらに1倍のポイントが加算されます。
次に、Tポイントアプリです。ワイジェイカードの利用でTポイントが貯まるので、貯まったTポイントの管理に便利です。
最後に、マネーフォアードとMoneytreeというアプリです。
これらは家計簿アプリの仲間で、ワイジェイカードの情報を登録するだけでワイジェイカードの管理が行いやすくなります。
マネーフォアードでは、出入金明細の自動取得が可能で、Moneytreeではアカウントの管理やポイントの管理を簡単にすることが可能になります。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする