スマートexキャンセルの方法とキャンセル料金について







スマートexのキャンセル

スマートexのキャンセルを行うと払い戻しを受けることになります。
スマートexのキャンセル・払い戻しを行える期限は発車時刻直前までになっています。
ただし、すでにきっぷを受け取った、改札に通してしまった場合などは受け付けてもらえませんので注意しましょう。
払い戻し受付時間は朝5:30~23:30です。
払い戻し条件は、改札を通る前、きっぷを受け取る前で、予約列車の発車時刻前であることとされています。
ただし、スマートexのキャンセル手続きにはキャンセル料が取られるため注意しましょう。

スマートexのキャンセル料金

スマートexのキャンセル・払い戻しを行うと、キャンセル料(払い戻し手数料)がかかります。
予約列車が発車前に正常にキャンセルできた場合には、片道当たりのキャンセル料は310円で済みます。
列車発車後のキャンセルの場合には、普通車自由席・片道分のみであれば310円、指定席の場合には区間ごとの特定額が徴収された金額が払い戻されます。
往復書品の場合には指定席の場合には区間ごとの特定額、自由席の場合には区間ごとの復割取り消し手数料が徴収されます。
特にメールなどで連絡されることがないため、利用履歴をチェックして払い戻し結果などをしっかり確認する必要があります。
発車発車前にキャンセル操作をせずに未利用に終わった場合には、自動的に発車時刻後のキャンセル扱いとして払い戻し対象となります。

スマートexのキャンセル方法

スマートexのキャンセルは、スマートフォンやパソコンから申し込むことができます。
スマートフォンからの場合、アプリの「予約確認/変更/払戻」を選択します。
表示された予約一覧から、払い戻しをしたい予約を選択します。
あとは「払戻」ボタンを押して最終確認を行えば完了となります。
パソコンからの場合も同様で、ログインをしたらメニュー画面で「予約確認/変更/払戻」を選択します。
すると予約一覧が表示されるので、「払戻」を選択しましょう。
簡単な操作でキャンセルを行うことができるようになっており大変便利です。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする