イープラスとコンビニ支払い、セブンイレブンやfamiポートなどについて





イープラスコンビニ支払い

チケット予約販売サイト「イープラス」の決済方法では、コンビニ支払いを利用することもできます。
利用できるコンビニは、ファミリーマート、セブンーイレブン、サークルKサンクスです
振込にあたっては振込手数料が5万円未満では216円、5万円以上では416円が申し込み1件につき別途かかってきます。

イープラスセブンイレブン

イープラスでの料金支払いにコンビニ払いを選択した場合、例えばセブンイレブンでは以下のような手順となります。
まず「振込票」に記載された13桁の番号をメモします。
面倒な場合には丸ごと印刷してレジに持込みます。
店員さんに「インターネット決済をしたいのですが」とお声がけすれば振込票番号をもとに決済手続きを行ってくれます。
料金の支払いもレジにてすぐに行えます。

イープラスfamiポート

イープラスでの料金支払いにコンビニ払いを選択した場合、例えばファミリーマートでは以下のような手順となります。
まず「振込票」に記載された13桁の番号をメモもしくは振込票を丸ごと印刷していきます。
お店に入ったらファミリーマート店内に備え付けの端末「Famiポート」を使用します。
「チケット」「e+ 申込んだチケットのお支払い/お受け取り」「つぎへ進む」と順に選択していきましょう。
つづいて表示される画面で振込票番号13桁の入力して確認しOKボタンを押すと申込券が出力されますのでレジにもっていって決済となります。

イープラスセゾン

イープラスでの料金支払いにはクレジットカードを利用することもできます。
セゾンカードやUCカード、VISA、MASTER、JCB、Diners、AMERICAN・EXPRESSに対応しています。
セゾンカードに限らず、クレジットカードでの支払いには毎回、防犯のためセキュリティコード(3桁もしくは4桁)の入力が必要とされるようになりました。
クレジットカード番号とは異なるものなので注意しましょう。

イープラス電子チケット

イープラスでは、お使いのスマートフォンがチケットがわりになるスマートチケット(スマチケ)サービスも行っています。
専用のアプリ「e+アプリ」をスマートフォンに入れて、チケットの受け取り方法を「スマチケ」に設定してチケットを購入することで支払い完了後にチケットデータをダウンロードできるようになります。
発券手数料も無料でチケットを無くす心配も無くなるため利便性の高い購入方法と言えます。ただし、すべての公演がスマチケに対応しているわけではないため注意が必要です。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする