コープ共済の病気通院や傷害保険、日帰り手術などの疑問にお答え!





コープ共済病気通院

コープ共済<たすけあい>ではケガの際の通院保障はあるのですが、病気での通院保障は用意されていません。
最近では入院日数が減って通院が増える傾向にあり、今後はさらにそうなっていくと予想されています。
がん治療の場合でも入院日数が減って通院治療が増えることが予想されていますので、これは少しデメリットと言えます。

コープ共済傷害保険

コープの団体保険である<新コープのケガ保険>は、組合員とそのご家族のためのケガ保険です。
団体契約のため、保険料が30%割安です。健康診査なしで、個人賠償責任の補償は最高1億円というところも魅力的です。

コープ共済日帰り手術

日帰りであっても、ご契約のしおりに記載の「手術支払割合表」に定める手術を受けたときには共済金を受け取ることができます。
検査のための手術や美容目的の手術など病気やケガの治療を直接の目的としない手術は支払いの対象外です。

コープ共済たすけあい手術

次の①②のいずれかにあてはまり、共済期間中にご契約のしおりに記載の「手術支払割合表」に定める手術を受けたとき、共済金の対象となります。
(1) 病気の治療を直接の目的とする手術(2) 共済の申込日の翌日以降に発生した不慮の事故によるケガの治療を直接の目的とし、その事故日から180日以内に受けられた手術
手術共済金額は「手術特約共済金額」×支払倍率(10倍・20倍・40倍)金額を受け取れます。

コープ共済自動車保険

一部のコープ共済では、全労済のマイカー共済が利用できます。
コープ組合員のためのおトクな団体掛金が適用され、無事故割引最大22等級64%割引となっています。
事故対応等、サービスとサポート体制も充実しています。
お見積もりの際に、オペレーターに普段利用している生協名を伝えるだけで、手続きを進めることができます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする