シルバー人材センターと仕事の種類や求人、給料などの疑問にお答え!





シルバー人材センターとは

高齢者が働くことを通じて生きがいを得るとともに地域社会の活性化に貢献する組織がシルバー人材センターです。
シルバー人材センターは市長区村に置かれています。
基本的に都道府県知事の指定を受けた社団法人であり、それぞれが独立した運営をしています。

シルバー人材センター 仕事の種類

シルバー人材センターの仕事の種類は様々です。
技術分野であれば翻訳や通訳、学習教室の講師などがあります。
技能分野では大工仕事、障子・ふすま・網戸の張替えなど。
ほかには事務分野や管理分野、折衝外交分野、一般作業分野、サービス分野など様々な仕事の種類があります。

シルバー人材センター 求人

シルバー人材センターへ入会するにはいくつかの条件があります。
・会費を納入していただくことが可能な方
・シルバー人材センターの趣旨に賛同していただける方
・入会の説明を受け入会申し込み書を提出していただける方
・60歳以上で健康で働く意欲のある方
などの条件があります。

シルバー人材センター 給料

一定した給料が毎月あるという保証はありません。
平均で月に8日から10日就業した場合なら月額3万円~5万円程度です。

シルバー人材センター 料金

シルバー人材センターの料金は地域ごとによって異なるようです。
各シルバー人材センターの連絡先は「あなたのまちのシルバー人材センター」に掲載をしているそうです。
ご興味のある方はぜひ参考にしてください。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする