年金について。受取年齢や振込日、年金定期便の見方などの疑問にお答え!





年金受取年齢

年金受け取り年齢は、性別や生年月日によって違います。現在の公的年金の受給開始年齢は、原則65歳からとなっています。
しかし、以前は60歳からでした。そのため、ゆうちょ銀行などの早見表を見るとすぐに確認できます。

年金振込日

公的年金の振込日は、偶数月(2月4月6月8月10月12月)の15日となっています。
指定した金融機関の口座に振り込まれますが、15日に金融機関がお休みだった場合は、支給日は前日の14日に前倒しされます。

年金定期便見方

年金定期便は、毎年誕生日に送られてきます。
50歳未満の人に届く年金定期便の場合、現時点までに支払った保険料に基づいた年金額を見ることができます。
50歳以蔵に届く年金定期便の場合は、実際にもらえる額に近いものが提示されています。

年金源泉徴収票

年金源泉徴収表には、所得税等や社会保険料が差し引かれる前の金額で、支払われた年金の合計金額が記載されています。
それ以外には、年金の種別や源泉控除対象配偶者濃霧なども記載されており、たくさんの項目が載っています。

年金住所変更

引っ越しや転勤により現在住んでいる住所からうつった場合、新しい住所を住所変更届として提出する必要があります。
国民年金に加盟している場合、住んでいる市区町村の役場に提出すれば、処理してもらえます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする