厚生年金基金について。もらえる額や解散一時金、加入員証などの疑問にお答え!





厚生年金基金もらえる額

厚生年金基金は、会社員が加入できる厚生年金とは異なり、企業年金の一種であり導入するかどうかはそれぞれの企業に任されています。
そのため、種類も多く一概にいくらもらえると断言するのは難しいものとなっています。

厚生年金基金解散一時金

厚生年金基金解散一時金というのは、財政状況が悪化してしまった基金は年金を支給するファンドの役割を果たせなくなり、解散するしかなくなります。
そのとき、年金としてではなく、一時金として支払われるお金のことです。

厚生年金基金加入員証

厚生年金基金に加入した際、その証明として交付されるのが厚生年金基金会員証になります。
この加入員証に記載されている加入番号は、厚生年金基金加入員である限り、一生を通じて変わることのない番号となっています。

厚生年金基金分配金

厚生年金基金分配金は、基金が解散してしまうときなどに選択することができます。
しかし、受け取りは2年後になり、一時所得のため所得税の対象になってしまうので、あまりオススメの選択とは言えない気がします。

厚生年金基金連合会

厚生年金基金連合会とは、中途脱退者及び解散基金加入員に対する年金の支給義務を引き継ぎ、一元的に年金給付を行う集団のことを言います。
所在地は東京都港区にあります。相談事業も展開しているため、分からなことは直接聞いてみるのもいいかもしれません。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする