国民年金基金について。もらえる金額や繰り下げ受給、控除証明書などの疑問にお答え!







国民年金基金もらえる金額

国民年金基金とは通常老後に貰える年金とは少し違い、老後の年金と合わせて貰えるお金のことを国民年金基金と言います。
貰える金額は今までに国民年金基金を納めた金額によって変わります。

国民年金基金繰り下げ受給

国民年金基金を貰っている状態で国民年金を繰り下げることなら可能になります。
ただし申告するときは65歳の間と決まっており、他の時期は受け付けていないため申告する年に注意がいります。

国民年金基金控除証明書

国民年金基金控除証明書とは確定申告をするときに保険やその他控除の対象になるものを書類に書かなければいけない決まりがあります。
この国民年金基金に対する控除の書類を国民年金基金控除証明書と言います。

国民年金基金加入資格

国民年金基金加入資格の条件はいくつかあります。
国民年金を任意として加入しているという条件があること、もしくは独立して仕事している人もしくは学生で国民年金を納めている20歳以上の人が条件になります。

国民年金基金解約

国民年金基金の決まりには解約という設備がなく、加入したら続けて納めるのが条件となっています。
ただし負担を減らすことは可能であり、納める金額を減らしたり、納める時期を減らしたりするという変更は可能です。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする