ディズニーパスポートとコンビニでの購入や種類、料金について





ディズニーパスポートコンビニ

2015年から当日チケットブースで入園チケットとの交換が不要となり、そのまま入園できるようになったコンビ二チケット。
コンビニ4社での購入が可能で、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップになります。コンビニなら24時間購入可能ですよね。
2か月前から購入できるので先に買っておけば、当日にチケットブースに並ぶことなく入園でき、そのチケットでファストパスも取れちゃいます。
でも、コンビニのチケットはあの可愛い絵柄ではありません。ですが手数料200円を払えば通常のチケットに交換もできるみたいなので検討してもいいんじゃないでしょうか。

※ディズニーチケットのコンビニ購入についてはこちら
「ディズニーチケット コンビニ」について書いた新しい記事へのリンク

ディズニーパスポート種類

ディズニーパスポートは大きく、
「当日券」(当日購入)
「日付指定券」(事前購入)
「オープン券」(事前購入)
の3つに分かれます。
この3つの分類の中でパークの滞在時間、滞在日数、年齢に応じたパスポートを購入することができるようになっています。
行く日が決まっているかと何時から行くか、何日間行くかでパスポートの種類を選択しましょう。
この他には学生にお得な春キャンや首都圏ウィークデーパスポートもあります。
この場合、学生のみや首都圏エリアに住んでいる人しか購入できないので注意です。

ディズニーパスポート料金

ディズニーパスポートの一番定番な1デーパスポートは
大人(18歳以上)7400円
中人(12歳~17歳)6400円
小人(4歳~11歳)4800円
シニアパスポート(65歳以上のみ)6700円 になります。
基本がこの料金なのでアフター6パスポートにすれば少し安くなり、マルチデーパスポートにすればこれより高い値段になります。
高いと思う方もいるかもしれませんが、夢の国で子供から大人まで楽しめれば相当する値段だと私は思っております。

ディズニーパスポート付きホテル

ディズニーホテル以外のディズニーリゾート周辺ホテルでは、ディズニーパスポート付きプランが用意されています。
ディズニリゾート周辺ホテルに宿泊予定であればチケット込みのお部屋を予約すれば同時にチケットも確保できるのでとてもおすすめです。
ディズニーリゾート周辺には、大きくわけて3種類のホテルがあります。
・オフィシャルホテル
・パートナーホテル
・グッドネイバーホテル
この中で「パスポート付きプラン」という宿泊プランを選ぶことでチケット付きの宿泊になります。

ディズニーパスポート変更

ディズニパスポートは購入したら返品はできませんが、変更はできます。
ディズニーに行こうと思っていたが予定が入ったから日付を変更したい、メンバーが変わって小人から大人に変更したい・・・
変更場所はディズニーランド、ディズニーシー、ディズニーホテル内のチケットカウンター、ディズニーストア。
オンラインで購入したものはオンラインでの変更が可能です。
変更手数料がかかってきますがチケットがダメになってしますよりはいいですよね。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする