ja共済の住所変更や引き落とし日、年末調整や自転車保険について







ja共済住所変更

ja共済フォルダーネットでは住所変更をすることが出来ます。
ja共済フォルダーネットの会員登録になっていれば、ログインして変更をすることが出来ます。
電話番号なども変更することが出来ますが、1日の中で24時間利用出来るのではなく、朝8時から夜の8時までの間に変更するようになっています。
結婚をしたり仕事が変わると住所変更などもあります。もちろんja共済フォルダーネットで変更することが出来ますが、電話からも変更を受け付けています。

ja共済フォルダーネット

ja共済フォルダーネットとはja共済が作っている公式サイト、会員サイトのことを言います。
ja共済フォルダーネットではログインすると何が出来るのかというと、ja共済に入っている登録情報を確認出来たり、契約している共済は自分はどうなっているのかもう1度確認出来たり、住所や電話番号を変更することが出来たり、問い合わせが出来るようになっています。
ja共済フォルダーネットを利用するには会員のIDもしくは契約番号とパスワードが必要になります。

ja共済引き落とし日

ja共済は保険と同じように自動車や災害などを守る契約をしています。
引き落とし日は契約しているものによって違います。
年払いをしている人は払う月の25日に引き落とされます。
月払いをしている人は毎月25日、自動車共済や火災の共済や損害の共済は毎月27日に引き落とされます。
どうやって引き落とし日が確認出来るかというと、それぞれの自宅にはがきが届きます。
このはがきにいつ引き落としになるのか書いてあるので、はがきをチェックすると確認することが出来ます。

ja共済年末調整

ja共済は年末調整が出来るのかというと、一部だけ出来ます。
どういう共済かというと県民共済です。県民共済と年末調整はどう関係してくるのかというと、年末調整のときに県民共済は控除の対象になり、収入から控除を引いて計算することが出来るようになります。
年末調整を行うことで1年の収入の上限額を上回らないように調整出来たり、税金がかからないように調整することが出来ます。
県民共済に当てはまらないと控除の対象にならないため注意が必要になります。

ja共済自転車保険

ja共済の契約の1つにja共済自転車保険というものがあります。
ja共済自転車保険はクルマスターと呼ばれており、毎月必要となる納めるお金が安くなっているのが特徴です。
事故をしたときにあまりいい対応をしてくれず、組合員でないと真剣に聞いてくれないという問題もあります。
安くて便利ですが、落とし穴もあります。
自動車保険の対象となるものは事故に対する賠償、物を壊したときの賠償、人に傷を負わせた賠償、車の運転手に傷を負わせた賠償を保障してくれます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする