ja共済のフォルダーネットと住所変更、引き落とし日や年末調整





ja共済フォルダーネット

「JA共済フォルダーネット」はJA共済フォルダーの会員専用サービスです。
そもそもJA共済フォルダーとは、同一のご契約者様に加入いただいているご契約をまとめて管理することで、いろんな手続きを便利にするための制度です。
「JA共済フォルダーネット」に登録すると、パソコンから契約内容の確認や住所・電話番号の変更手続き(一定の条件があります)ができる便利なインターネットサービスを利用できます。
また、案内メールサービスにご登録されると、共済掛金のお払込みのご案内などをPCや携帯電話で確認できます。

ja共済住所変更

引越しなどで住所変更をした場合には、すぐに加入しているJAまで連絡をしましょう。
そうしないと、加入している共済契約に関するJA共済からの重要な連絡や、各種手続きに関するお知らせが届かなくなります。(例えば支払時期を迎えた満期共済金・年金の連絡など)
ちなみに、JA共済フォルダーネットに登録している人はパソコンからオンラインでフォルダーネットにアクセスして住所・電話番号の変更手続きを行うことができます。

ja共済引き落とし日

共済掛金のJA口座からの自動振替日です。
<長期(年払)>払込月の25日
<長期(月払)>毎 月 25 日
<自 動 車>払込月の27日
<火   災>払込月の27日
<傷   害>払込月の27日
※1 長期共済は、平成6年4月1日以降の生命総合共済、養老生命共済、終身共済、こども共済、年金共済、建物更生共済をさします。
※2 掛金の払込時期が近づいたら、ハガキ等で共済掛金の払込みの案内が送られます。そちらで振替日を確認できます。(長期(月払)を除く)
※3 上記の振替日に振替できなかった場合は、翌月10日に指定口座から振替されます。
※4 JA以外の口座(他JA・銀行・ゆうちょ銀行等)を指定されている契約は12日が振替日となります。

ja共済年末調整

年末調整とは一年間で手に入れたお金を国に申告する制度です。
その金額によって払う税金が決まってきます。
しかし、保険料などを払っている人はその保険料の金額分が自分の収入額から控除してもらえる制度があります。
つまりその分収入が少ない計算になる=支払う税金も安くなるということです。
保険料控除申告書の作成などもしなければいけませんが節税のためにはやっておきたい作業です。
その控除の対象になる保険の種類がいくつかあるのですが、JA共済もその一つです。

ja共済自転車保険

JA共済自転車保険は日常生活における賠償責任と交通事故等によるケガを補償する、JA組合員とそのご家族専用の傷害保険です。
「自転車」と名前にありますが自転車事故だけに限った保険ではありません。
日常生活の中で起こり得る様々なトラブルに対応しています。
ただ、自転車の事故の加害者になった時を想定した金額設定なので、自転車によく乗る人にオススメな保険です。
また加入者だけではなく、そのご家族にもこの保険は使えます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする