j-westカードの明細や年会費、限度額や解約について







j-westカード明細

j-westカードとは日本の鉄道にはJRという電車が走っており、特に日本でも西日本を元としているクレジットカードを j-westカードと言います。
j-westカードのクレジットカードを使った明細はインターネットからも確認することが出来ます。
JRおでかけキットというサイトからログインして確認することも出来るし、他にも請求書が送られてくるため請求書からも確認することが出来ます。
j-westカードのサイトJRおでかけネットをログインするときは j-westのIDとパスワードを求められます。
IDとパスワードを忘れないようにします。新幹線でも j-westカードは使えます。

j-westカード年会費

j-westカードの種類によって年会費は変わります。
j-westカードでもエクスプレスという青いカードは年会費がいります。
年会費1080円かかり、お金がいります。
もう1つの j-westカードは銀色のカードでベーシックと言われるタイプのカードになります。
ベーシックの方は最初だけは年会費無料で最初だけはお金がかからずに持つことが出来ます。
エクスプレスの場合はEX予約で予約することが出来るし、ベーシックの場合はスマートEXで予約することが出来ます。どちらのカードも結局はお金が年会費はかかります。

j-westカード解約

j-westカードを解約するには電話をかけなければいけません。
電話はいつでもいいわけではなく、 j-westカードでもJCBでは大阪は06-6947-7730、福岡は092-712-5570にかけます。
VISAの場合は、大阪は06-6569-6665、福岡は092-273-2377に電話をかけます。
平日の朝9時から午後の17時まで受け付けており、元旦や休日は受け付けることが出来ません。
電話で解約をするときは解約する理由を聞かれるため、答えられるようにしておきます。

j-westカード限度額

j-westカードはお金を持っていればいくらでも使えるかというと、実は限度があります。
人によっては上限が100万円、少ない人は10万円が限度になります。
限度額までならカードはしっかり使えますが、毎回例えば60万円が限度で60万円ぎりぎりに使っているとカードが途中から使えなくなることもあります。
あまりにカードの使い過ぎには用注意し、自分の限度額を請求書やインターネットからログインして確かめておく必要があります。

j-westカード引き落とし

j-westカードの口座の引き落とし日は毎月の10日になります。
毎月カードを使ってむやみに乗っていると貯金が足りなくなることもあります。
しかしながら引き落とし日の変更は出来ないため残金不足には注意が必要になります。
今残高不足を感じた場合どうしたらいいかというと、口座変更はすることが出来るため、口座の変更を急いで行います。
ただし引き落としが出来なかった場合、もう1度引き落とすように請求日があります。
このときまでにしっかり貯金をし払うようにします。2回目の引き落とし日は銀行によって違うため、よく確認する必要があります。
あまり払わないと延期料金が加算されます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする