エクスプレス予約について、領収書や年会費無料、変更いつまでなど







エクスプレス予約領収書

エクスプレス予約では、パソコン・スマートフォンからエクスプレス予約にアクセスし、
領収書を画面に表示して印刷することができます。
表示期間は、予約完了日の翌日から3ヵ月後(23:30)までです。
予約完了日当日は表示できません。
スマートフォン等から払戻をした場合や自由席の予約を利用しなかった場合の手数料も、
領収書を表示できます。
※指定席の予約を利用しなかった場合の手数料(特定額)や、
2時間以上の列車遅延等による特定額の払戻しについては、領収書表示サービスをご利用できません。

エクスプレス予約変更いつまで

予約変更可能期間は、初回購入日から3ヵ月以内の乗車日の間です。
※予約できる列車は、操作日から1ヵ月先までの列車となりますのでご注意ください。
例えば、7月1日に7月15日の列車のきっぷを購入した場合、
9月30日発の列車までは何度でも変更可能です。
ただし、7月15日に変更する場合、
予約できるのは1ヵ月先の8月15日発の列車までとなります。
変更・払戻の条件は、改札入場前・きっぷ受取前・予約した列車の発車時刻前までです。
2つ以上の列車を乗り継いで利用する場合は、
最初に指定席に乗車する列車の発車時刻前まで、予約の変更・払戻が可能です。
また、希望の列車に残席がない場合、変更はできません。
きっぷの種類変更のみも場合も、同じ座席を確保したままの変更はできません。

エクスプレス予約年会費無料

エクスプレス予約の年会費が気になる方には、
年会費無料で気軽にはじめられる東海道・山陽新幹線のネット予約サービス、スマートEXがあります。
スマートフォンやパソコンから、
お持ちのクレジットカードと交通系ICカードを登録すれば、
すぐに利用可能です。
スマートフォンやパソコンからいつでもどこでもスピーディに予約でき、
予約の変更も、列車発車直前まで何度でも手数料無料です。
価格は、駅窓口の発売額とほぼ同じ価格です。
登録したクレジットカードで決済し、ICカードで乗車できます。

エクスプレス予約乗り方

●EX予約専用ICカードのみで乗車する場合
①専用ICカードを新幹線改札機にタッチし、「EXご利用票」を受け取って入場。
②専用ICカードを新幹線改札機にタッチして出場。

●交通系ICカードを併用する場合(在来線に交通系ICカードで乗車する場合)
①交通系ICカードを在来線改札機にタッチして乗車。
②新幹線乗換改札機に、交通系ICカードと、EX予約専用ICカードを2枚重ねてタッチして入場。
③ 新幹線乗換改札機に、EX予約専用ICカードと、新幹線下車駅から利用する交通系ICカードを2枚重ねてタッチして出場。
④ 在来線改札機に交通系ICカードをタッチして出場。

●紙のきっぷを併用する場合(きっぷや定期券で在来線を利用する場合)
①新幹線乗車駅までの乗車券を購入の上、乗車。
② 新幹線乗換改札機に、乗車券を投入した後、EX予約専用ICカードを改札機にタッチして入場。
③ あらかじめ新幹線下車駅より有効な定期券や回数券等の乗車券をお持ちであれば、新幹線乗換改札機に在来線区間の乗車券を先に投入し、次にEX予約専用ICカードを改札機にタッチして出場。
④ 在来線改札機に乗車券を投入し、出場。

エクスプレス予約本人以外

エクスプレス予約は、会員本人以外でも利用できます。
会員本人1名での利用時はEX予約専用ICカード(「EX-ICカード」「プラスEXカード」等)で乗車できます。
それ以外の利用時は会員本人分を含め、指定席券売機等で「きっぷ」を受け取って乗車してください。
きっぷ受取の際は、
会員本人が、決済用クレジットカードまたはEX予約専用ICカードを提示し、エクスプレス予約ログイン時のパスワードの入力と署名をする必要があります。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする