年金定期便の再発行や照会番号とログイン、標準報酬月額について







年金定期便再発行

年金定期便とは老後の年金を貰う前、若い頃に貰える年金額のお知らせをくれることを年金定期便と言います。
年金定期便を再発行するためには、ねんきん定期便やねんきんネット専用番号を検索しで電話をかける必要があります。
0570-058-555もしくは03-6700-1144にかけると日本年金機構に繋がります。
再発行するのを電話で頼んでから自宅に年金定期便が届くまで2週間はかかります。
60歳になるまでいくつか年金定期便は送られてきますが、なるべくなくさないように注意しなければいけません。

年金定期便照会番号

年金定期便照会番号とは年金定期便に書かれている12桁の番号です。
年金定期便が届かないと12桁の番号も知らないし、電話をかけるときにも必要な番号となります。
必ず年金定期便をなくさないように気を付けなければいけません。
もし年金定期便照会番号を忘れてしまったり番号が分からない、なくしてしまった場合、年金定期便を再発行しなければいけません。
年金定期便照会番号は会社の勤め先が変わっても番号は変わることはありません。

年金定期便ログイン

年金定期便はインターネットから見ることが出来ます。
日本年金機構の公式サイトを検索し、日本年金機構のサイトにある、あなたの簡単便利でねんきんネットでというロゴをクリックします。
クリックするとログインが出来るページに移るため、ログインします。
ログインをするためにはまず新規登録が必要で、アクセスキーがある人とない人も項目に沿って登録をすることが出来ます。
登録を予めしておくと、年金がどの程度貰えるのか、これまでの年金手帳の記録などを見ることが出来ます。
ユーザーIDとパスワードを忘れないようにする必要があります。

年金定期便標準報酬月額

年金定期便には標準報酬月額と書かれているものがあります。
今の会社の状態や自分の働いている状態により、将来貰える年金額の目安のことを言います。
もし会社が倒産したり会社を辞めてしまうとこの標準報酬月額も変わります。
標準報酬月額はいくつか等級が分かれており、貰える金額の区分として分かれています。
もし今よりも高い給料の職場につくと標準報酬月額よりも高く貰える可能性もあり、まだ今の時点では決定している金額ではありません。

年金定期便 基礎年金番号

年金定期便基礎年金番号は簡単に調べることが出来ます。
それは誰でもある年金を払ったり会社を変えたときに必要になる年金手帳です。
この年金手帳には基礎年金番号が書かれており、将来大事な番号になります。
もし分からない場合は、年金定期便が送られてきたときにも書かれているため、年金定期便で確認することも出来ます。
基礎年金番号が分からない場合は、自分の近くにある日本年金機構ですぐ教えてくれます。
ログインや紹介番号とは違い、簡単に教えられるものになります。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする