スマートexの領収書と料金、割引についての疑問にお答え!







スマートex領収書

スマートexとは東海道新幹線もしくは山陽新幹線の予約が出来るサイトです。
領収書の説明が何故必要かというと、インターネットで予約してクレジットカードで支払いしたりすることが出来るからです。領収書は簡単に貰えます。
どうやって貰えるのかというと、インターネットで新幹線の予約をしたときに後から切符をくれるので、切符をくれるときと同じときに領収書も貰えます。
貰えるだけではなく、インターネットから領収書を見ることも可能です。
スマートexの公式サイトに移動し、公式サイトからログインをします。
ログインした後に、ご利用履歴という項目がありこれをクリックすることで見ることが出来ます。

スマートex割引

スマートexでは東海地方や山陽地方の新幹線を予約し、普通に切符を買うよりもお得なサービスや割引を受けられます。
スマートexで予約して新幹線に乗る場合、長い距離で移動するときはスマートexで割引があります。
新幹線のスマートexのサービスを早期特典と言い、会員登録をして予約すると特典を受けられるサービスです。
新幹線の割引は少なくて5パーセント、多く引く場合は40パーセントも普通の価格よりを割り引けます。

スマートex早特

スマートexで予約すると先ほど述べた通り、早期特典という割引サービスを受けることが出来ます。
早期特典は普通で支払うよりもお得で割り引いた金額で新幹線に乗ることが出来ます。
早期特典は実は個人の割引サービスだけではなく、家族で早期特典のファミリー割引サービスがあったり、グリーン車などで使える特典もあります。
普通なら指定席は乗れず自由席の普通の新幹線しか乗れませんが、早期特典として席を指定したり割引でも様々な割引サービスがあったり、家族でも使える割引サービスがあり便利になっています。

スマートex料金

スマートexを使う方が料金が安いです。
まず往復を利用するのに200円は割引になります。スマートexの年会費は無料でお金はかからずに済みます。
子供とセットになっている料金は子供に対して100円の割引があり、お得なサービスが沢山あります。
東京から新大阪に行く場合普通の切符で行くと14450円かかりますが、スマートexでは14250円で行くことが出来ます。
東京から名古屋で普通に行く場合は11090円かかりますが、スマートexでは10890円かかり、200円程お得になります。

スマートex発券

スマートexで発券するためには、まずスマートexで会員登録をしなければいけません。
会員登録のときにクレジットカードを登録する必要があり、会員登録をする前にクレジットカードを作っておくか登録するクレジットカードを決めなければいけません。
時刻や曜日や列車を指定し、検索して予約をします。券はどこから出てくるかというと、exというマークがついた発券する機械があるため、これを利用します。
このときにクレジットが必要でクレジットカードを入れて切符を発行します。最後に領収書が出てくるため、領収書を受け取ります。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする