マイナビ2019やマイナビ看護学生、マイページ、webセミナー、spiテストについて

マイナビバイトとマイページ

国内最大級の求人情報サービスであるマイナビ。
今回は求人タイプ別にご紹介いたします。
まず、学生やフリーターの登録者が多いマイナビバイト。
こちらは名前の通りアルバイト専用の求人サービスとなっています。
希望のエリアや業種から探すことはもちろん、短期や単発、高収入や在宅ワーク等、自分に合った条件を絞って探すこともできます。
他にも正社員登用が可能な職場や、誰もが一度は聞いたことがあるような企業の求人情報も掲載してあります。
スマートフォンをお持ちであれば専用アプリがあるので、条件を設定しておけば自分に合った求人情報を届けてくれますしマイページからいつでも確認することができます。

マイページ ログインはこちらから⇒https://mypage01.shinsotsu.mynavi-agent.jp/login

マイナビ転職とwebセミナー

次にご紹介するのはマイナビ転職。
マイナビ転職=マイナビと認識している方も少なくないのではないでしょうか。
常時8,000件以上の求人情報法を掲載しており、マイナビ転職にしかない求人情報数も数多くありますが、近頃は時代の影響か保育士や介護士の求人情報が以前より増えたように思われます。
マイナビ転職もマイナビバイトと同様に求人情報を検索できますが、マイナビ転職には
マイナビ転職ならではのサービスがあります。
自分の仕事の適性を無料で診断してくれる適性診断や、履歴書や職歴を登録しておくことで、興味を持った企業側から直接オファーが届くスカウトサービス、履歴書の添削や転職者向けのセミナーの開催もしています。
他にもwebセミナーというもの行っており、転職希望者向けの企業説明会をweb上で配信しています。
web上で配信することで時間や場所の制限無く効率的に集客から開催まで完結させることができます。

マイナビネクストとマイナビ看護学生

学生の為の就業情報サービスであるマイナビネクスト。
正確にはマイナビネクストというサービスは存在せず学生の卒業年度に合わせてマイナビ20xxと毎年名前が変わっていきます。
新卒、既卒向けのサービスであり学生の就職活動支援に特化しています。
企業研究や自分の学校の卒業生がエントリーした企業のランキング、内定を得た先輩達のレポート、企業の担当者と話せる合同説明会や採用試験として導入している企業も多いspiテストの対策等、多岐に渡ります。

また、上記の中でも更に特化したサービスとしてマイナビ20xxの中に別媒体として、薬剤師を目指す薬学生の為のマイナビ20xx薬学生ナビと、看護師を目指す学生の為のマイナビ20xx看護学生があります。他にも就職活動支援の一つとして
大学生向け生活情報ポータルサイト、マイナビ学生の窓口というものがあり、失敗しない学生生活のトリセツをコンセプトに入学から卒業までの大学生活の様々なシーンで役立つ情報を提供しています。

マイナビ派遣と登録オフィス

派遣・紹介予定派遣サービスであるマイナビスタッフ。
マイナビバイト、マイナビ転職と同様に多種多様な求人情報を掲載していますが、上記の二つと違う点は事務職が40%、クリエイティブ職が30%と、二つの職種のみで求人全体の7割以上を占めていることです。
派遣という性質上、事務職やクリエイティブ職と相性が良いといことなのでしょう。
一見、職種の選択肢が少ないように見えますが逆に言えば事務職やクリエイティブ職の求人を探している方にとっては豊富な選択肢が用意されていることになりますので
事務職やクリエイティブ職を希望される方は登録して損はないはずです。
北海道、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、九州と全国8箇所に登録オフィスがあるので最寄りの登録オフィスで登録することができます。
登録は予約制になりますのでご注意ください。

マイナビエキスポ

マイナビエキスポとは、前述のマイナビ20xxに合わせてマイナビが企画・運営する、新卒学生のための合同企業説明会です。
3から5月にかけて全国17箇所で開催し、各会場には全国から多くの企業が集まります。
一度に多くの企業と触れ合うことのできる、企業研究、業界研究に最適な合同企業説明会です。
来場者数や出展企業数も非常に多く、今まで知らなかった企業と出会えるという点も
魅力的です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする