国債の金利と利回りや格付け、個人向け国債について







国債とは

国債というのは略で名称は国庫債券というものを言います。
国で出してる債券なので、投資家にも金利が戻るし国にとっても資金調達をする手段になるものなんですね。
国の債券なので安心して取引することができるものです。

国債金利

国債金利とは国の利回りのことを言います。
この国債金利は物の市場価格によって変わってくるんです。
単純に国債金利が高ければ市場価格が高くなって、国債金利が下がれば市場価格も下がるということです。覚えておきましょう。

個人向け国債

個人向け国債というのはわかりやすく言うと、国から発光してる債券なんですね。
一般企業に投資するというのは聞いたことがあると思いますが、それの国バージョンとなります。
国に投資をするということなんですね。

国債格付け

国債格付けってどういうものかと言うと、指標や評価が書いてあるものになります。
安全で問題ないのか・もしくは問題があるのかがこや国債格付けに書いてあります。
企業の通知表みたいなものになりますね。

国債利回り

国債利回りとは簡単に言うと、どれくらいの利益があるのかを表したものになります。
せっかく投資をしたのにどれくらいの利益があったのか数字で書いてないと困りますよね?
そういった数字を見ることでどれくらい利益が上がったのかをチェックできてしまうんですね。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする