国民健康保険の金額と計算、加入手続きと高額療養費







国民健康保険 料金額

国民健康保険はそもそも働いている人が加入するという保険制度になっています。
この国民健康保険保険料は所得に応じて保険料が変わってくるんですね。
所得控除から基礎控除額を引いて計算していくと、そのあと家庭の保険料が出てくる仕組みになっています。

国民健康保険料 計算シュミレーション

所得に応じて保険料が出てくる仕組みはわかりましたが、どう計算するのかひとりでやるのは面倒なところ。
安心してください、各市町村で国民健康保険料計算シュミレーションをしてくれるページがあります。
ネットで検索してシュミレーションをしてみてくださいね。

国民健康保険 手続き必要書類

国民健康保険の手続きには必要な書類があり、提出しなければいけません。
マイナンバーと身分証明書は必ず必要になります。
あとは、ただの加入か会社を退職しての加入かによっても必要書類が変わってくるので、市町村で確認をしてみてください。

国民健康保険 高額療養費

国民健康保険高額療養費というのは何かというと、医療費が一定の金額を超えた時にのちに戻ってくるよという制度になります。
入院や手術など高額な医療費がかかったとしても、戻ってくる場合もあるので確認してみてくださいね。

国民健康保険の加入手続き

国民健康保険への加入手続きは各市町村で行うことができます。
窓口があるので職員に確認をしてみてください。
手続きもそこまで長くなるものではないですが、念のため時間に余裕を持って手続きしに行きましょう。
必要な書類も忘れずに持参してくださいね。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする