自動車税の早見表と排気量別、納税確認と納税証明書再発行、電気自動車について







自動車税早見表

運転自動車税は車によって税金のかかる金額が違います。インターネットから自動車税早見表と入れて検索すると、それぞれの車による税金の金額が表示されます。排気量が少ない方が税金も少なくて済みます。

電気自動車の自動車税

普通自動車の電気度自動車は排気量で計算され、普通自動車の一番低い金額と同じ税金がかかります。軽自動車の電気自動車の場合は乗用車と貨物車と税金の価格は違いがあります。

自動車税納税確認

自動車税納税確認するには軽自動車の場合なら役場、普通自動車の場合は県税事務所に相談することで確認することが出来ます。役場や事務所に行かなくても電話をすることで教えてくれます。

排気量別自動車税

先程も述べたように排気量によって自動車税は変わります。排気量が1リットルより少ないと29500円、6リットルを超えると11万円を超えてしまいます。排気量別自動車税は自動車税早見表で検索すると分かります。

自動車税納税証明書再発行

自動車税納税証明書は自動車税を納めた証明として使えます。だから車検のときに証明書をなくしたり車の関係の大事なときに証明書をなくした場合、再発行が必要になります。軽自動車の場合は役場、普通自動車の場合は県税事務所で再発行が出来ます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする