三井住友銀行のatm・店舗一覧や営業時間、手数料一覧などを調べるなら!

三井住友銀行について

三井住友銀行は、三菱UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本3大メガバンクの1つです。
2001年の住友銀行とさくら銀行の合併により“三井住友銀行”として発足しました。
普通預金や定期預金はもちろん、投資信託や住宅ローン、インターネットバンキングや外貨両替まで様々なサービスを行っています。

三井住友銀行 ATM

最近ではATMの営業時間が24時間になったり、手数料の無料時間帯が増えたりと、ATMでの手続きがとても便利になりました。
三井住友銀行の“本支店ATM”はもちろんのこと、コンビニやゆうちょ銀行などでも取り扱っており“イーネットATM”“ローソンATM”“セブン銀行ATM”“ゆうちょATM”JR東日本の駅などにあるATM“VIEW ALTTE(ビューアルッテ)”などで取り扱いが可能です。

また、ATMに関連した様々なサービスを展開しており、1日のご利用限度額をご希望に応じて設定できる「キャッシュカードご利用限度額変更サービス」、普段はロックしておいて必要な時だけ解除する「ATMオートロックサービス」、キャッシュカードでのお取引があった際に電子メールでお知らせをしてくれる「キャッシュカードでのお取引のお知らせサービス」などがあります。
使いすぎを防いだり、不正使用の防止に役立ちそうですね。

三井住友銀行のatm・店舗と営業時間の検索はこちらから⇒http://www.smbc.co.jp/kojin/tenpo/

三井住友銀行のホームページ

三井住友銀行は全国に支店や出張所があり、店舗一覧は三井住友銀行のホームページから簡単に検索することができます。
またホームページでは銀行コードや支店コードなどを検索することができたり、口座開設や住宅ローン、外貨預金、投資信託などの各種商品の内容やサービスについても掲載されています。
興味のある方は一度ホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか。

三井住友銀行のホームページ・SMBCダイレクトのログインはこちらから⇒http://www.smbc.co.jp/

三井住友銀行ダイレクト

最近注目されているのがインターネットバンキングです。
パソコンやスマートフォンから残高照会や振込、住所変更などができるとあって人気ですよね。
三井住友銀行では「SMBCダイレクト」という名前でインターネットバンキングのサービスを行っています。
毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00の間はメンテナンスのため利用できませんが、それ以外は平日・土日祝関係なくほとんどのサービスを24時間いつでも、さらにお得な手数料で利用することができます。

三井住友銀行の手数料

銀行では様々な“手数料”がかかります。
主な手数料は「振込手数料」「ATM・CDご利用手数料」「カード・通帳再発行手数料」「ローン手数料」「SMBC信託銀行関連の各種手数料優遇」などがあります。
平日か土日祝か、時間帯によってもかかる料金が変わってくることがありますので、手続きに行く前に確認しておくといいですね。
三井住友銀行ホームページで手数料一覧を検索することができます。

三井住友銀行の手数料一覧はこちらから⇒http://www.smbc.co.jp/kojin/fee/

三井住友銀行 カード

銀行のカードというとキャッシュカードを思い浮かべる方が多いと思いますが、今人気なのがキャッシュカードとデビットカードが一体になった「SMBCデビット」です。
キャッシュカードはATMなどで銀行取引をするためのカードですが、デビットカードはクレジットカードのようにお買い物に使うことができます。
クレジットカードとの違いは、利用額が口座残高の範囲内であり、使ったら口座から即引き落としになるので、クレジットカードの引き落としのように残金不足で困ることがないのです。
しかも「SMBCデビット」はタッチ機能付きなので“iD”や“Visa pay Wave”のマークがあるお店でつかうことができ、さらに便利ですね。


ATMで24時間手続きができるようになったり、インターネットバンキングで外に出なくても手続きができるようになったり、キャッシュカードで買い物ができるようになったりと様々なサービスのおかげでどんどん便利になってきました。
たくさんのサービスがあり、選ぶのが難しいと感じるかもしれません。
三井住友銀行ホームページでは様々なサービスについて詳しく知ることができます。
もし気になるサービスがあればお近くの三井住友銀行に行って相談してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする