豪ドルの為替と見通し、予想や推移と円について







豪ドル 為替

ドルというのは通常アメリカが基本となっていますが、ドルのところに豪の文字が入るとオーストラリアを基本としたドルが一般的となります。豪ドルを知ってお得になる人はFXをやっている人に有利になります。

豪ドル 見通し

オーストラリアは今後景気がよくなる見通しがついています。その理由の背景には2018年の10月2日に利上げと呼ばれる金利をよくする政策が始まり、これがインフレ状態に繋がる見込みにあることから期待出来るとの見方もあります。

豪ドル 予想

豪ドルの予想はインターネットから検索することでグラフや説明などが書かれています。利上げが起こると共にFXの期待も出来るため、FXでは豪ドルを扱うところで投資をしていれば儲かるのではないかと予想されています。

豪ドル 推移

豪ドルは今まで景気が安定していないため、1ドルが高いときがあまりありませんでした。2009年には急にデフレ状態になり、2013年にある程度景気はよくなりました。もちろん豪ドルと円の関係もよくなかったし、FXの対象の国とも言えないほどでした。

豪ドル 円

豪ドルはアメリカのドルとは違って1ドルの値段も低いです。今から1年間の間は安くて1ドルの豪ドルが78円、高くて86円です。今までは一番安いときで74円、もっと昔をさかのぼると58円のときもあり、景気が悪い状態が続いていました。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする