県民共済とこども、火災保険や住宅、年末調整について







県民共済とは

県民共済とは保険会社の代わりのものを言います。
通常困ったときに備えて保険会社に入るのが一般的ですが、これを保険会社ではなく県民共済に入る人もいます。
仕組みは保険と県民共済では全く違います。

県民共済 こども

県民共済はこどものためのプランもあります。
こどもが困ったときや怪我をしたときにお金を助成してくれたり保障をしてくれます。
これがあるかないかによって子供や親の生活も大きく変わります。

こどもの県民共済について、詳しく説明している記事はこちら
⇒「県民共済 子供の通院・入院に備えて、知っておきたい!

県民共済 火災保険

保険には火災保険というものがありますが、県民共済にも火災保険と同じような役割をするものがあります。
火災や水漏れや雷は対象に入りますが、地震や台風は対象外だから注意が必要になります。

県民共済 住宅

住宅を建てるとき普通なら自分の手持ちのお金やローンを組んで払うのが一般的ですが、県民共済に入っていれば県民共済を使って住宅を建てることが出来ます。
建築費用や上限の決まりはありますが、メリットも大きくあります。

県民共済 年末調整

県民共済は年末調整をすることが出来ます。
しかし全てのものが年末調整が出来るのではなく、マイカー共済や火災共済など控除出来ないものが沢山あるから注意が必要になります。
最初に契約の内容をしっかり確認したり調べておく必要があります。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする