金銭出納帳の書き方とエクセル、無料やアプリについて







金銭出納帳とは

金銭出納帳とは会社でどれだけ儲かったか、どれだけ損をしたか、売り上げはどのくらいあって手元に入ったかなどを記載するノートのことを言います。
これが書かれていないと確定申告の証明書として使うことが出来なくなります。

金銭出納帳 書き方

金銭出納帳の書き方はまず収入金額、支払金額、差引残高の3つがあります。
収入金額とは通帳に入ったお金、支払金額とは出て行ったお金、差引残高は出ていったお金の全てや控除となるものを差し引いた金額を言います。

金銭出納帳 エクセル

金銭出納帳はエクセルでも作ることが出来ます。
縦や横に程よいマスがあり、項目名を書いたり金額が計算出来るようになっています。
エクセルではこうした金額を簡単に計算出来るため、金銭出納帳を作るのにも向いています。

金銭出納帳 無料

金銭出納帳をエクセルで作らずに、無料のソフトからダウンロードして記載する方法もあります。
エクセルより詳しい内容で金額や項目が記載されており、金銭出納帳のみとして使えるソフトとなります。

金銭出納帳 アプリ

金銭出納帳のアプリも無料であります。
人によってはスマホで管理したい、パソコンがなくてスマホがあるという人のために作られたアプリです。
フリーソフトと同じように数字を入れると自動的に計算出来て非常に便利です。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする