保険証の種類と発行・再発行、住所変更や切り替えについて







保険証 種類

保険証というのは公務員や企業に勤める方が入る社会保険、主に自営業の方が入る国民健康保険、この2つの保険に入っていた方が75歳になった時点で移行することになる後期高齢者医療制度、大きく分けることこの3種類に分かれます。

保険証 発行

保険証の発行にかかる期間は種類によって異なり、国民健康保険の場合は基本的に市区町村の窓口で当日発行してくれますが社会保険の場合は時期にもよりますが入社してから1週間から2週間程度かかります。

保険証 再発行

保険証を紛失してしまった場合、国民健康保険であれば市区町村の窓口で再発行手続きをすることで簡単に再発行することができますが社会保険の場合は勤め先の担当者を通して再発行することになるので再発行までに時間がかかってしまいます。

保険証 住所変更

国民健康保険の住所変更をする場合、同じ市区町村であれば窓口での手続きのみで済みますが別の市区町村へ住所変更をする場合は元々住んでいた場所での脱退手続きと変更先での加入手続きが必要になります。社会保険の場合は古い住所を二重線で消して新しい住所を記入するだけで大丈夫です。

保険証 切り替え

会社を退職した場合などには保険証の切り替えが必要になります。社会保険から国民健康保険へ切り替える場合、退職日から14日以内に必要書類を持ってお住まいの市区町村の窓口へ行く必要がります。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする