年金定期便の見方や住所変更、再発行、いつ届くかについて







年金定期便とは

社会保険庁が2009年から導入した公的年金を納めた記録や将来受給できる年金の見込みなどの個人情報を国民年金や厚生年金の被保険者に郵送で通知するものです。2010年の社会保険庁廃止に伴い、年金定期便は日本年金機構に引き継がれています。

年金定期便 見方

年金定期便の見方は年金定期便が届いた時の年齢が50歳未満か50歳以上かによって変わってきます。50歳未満の場合は単純に今までに納めた保険料に基づいた受給額が記載されており、50歳以上の場合はそのままの状態で60歳を迎えたことを想定した受給額が記載されています。

年金定期便 いつ届く

年金定期便は毎年誕生月に送付されるようになっています。誕生月であり誕生日ではないので注意が必要です。1月生まれだけは例外であり、誕生月に前の月に送付されます。また、公務員や学校に勤務している人は日本年金機構とは別に共済組合に加入しているため、そもそも送付されません。

年金定期便 再発行

年金定期便を紛失してしまった場合、ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号に電話をすることで比較的簡単に再発行することができます。番号は日本年金機構のホームページから確認することができます。

年金定期便 住所変更

引っ越しなどによって住所が変わってしまった場合、年金定期便の住所変更をする必要があります。住所変更をする場合、加入している年金の種類によって提出すべき書類も提出先も違ってくるので注意が必要です。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする