任意保険 等級や任意保険証、車両入れ替えや1日任意保険について







任意保険とは

全ての自動車が加入を義務付けられている自賠責保険と違い、任意で加入できる保険のことを言います。人身傷害保険、搭乗者傷害特約、対人賠償責任保険、車両保険、無保険車事故傷害特約、自損事故傷害特約など内容は多岐に渡ります。

任意保険証

正確には自動車保険証券という名前であり、任意保険に加入すると契約証明として保険会社が交付する書類のことです。現在では書面以外でもインターネット上で確認できる場合も多く、マイカー通勤をしている人は勤務先から提出を求められる場合があります。

任意保険 等級

自動車保険には等級制度が導入されており、この等級によって保険料が高くなったり安くなったりします。等級は1等級から20等級まであり、1等級が最も高く、20等級が最も安くなります。この制度は正確にはノンフリート等級制度と言い、所有している自動車が9台以下の個人にのみ適用されます。

任意保険 車両入れ替え

自動車保険は契約者ではなく自動車を対象とした保険なので自動車を買い換えた場合などには自動車保険の契約を変更する必要があります。この行為を車両入れ替えと言い、乗り換えた際にはすぐに車両入れ替えをしておかないと事故が起きても保険料が受け取れないことがあります。

任意保険 1日

通常の自動車保険とは別に24時間単位で加入できる1日自動車保険というものがあります。この保険は普段運転しない人や自分以外の車を運転することになった人向きの保険であり、最低500円からコンビニで申し込むことができます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする