日経平均株価の予想 やチャート、推移、日経平均先物について







日経平均株価とは

日本経済新聞社が日本の株式の水準を示すものであり、東京証券取引所第一部225社の平均株価です。単位は円であり、ダウ平均株価は基にした計算式を使って平均株価を算出します。225社は毎年一部が入れ替えられます。

日経平均先物とは

日経平均株価を対象とした株価指数先物のことであり、簡単に言ってしまうと現在の日経平均株価で3ヶ月や6ヶ月先の日経平均を買うことで差額分の利益を得ることができます。しかし株価が下がれば差額分を支払うことになるので非常にハイリスクハイリターンです。

日経平均 予想

日経平均に限らず言えることですが株を買うのであれば株価の予想というのは一番の問題になってきます。株で利益を得るためにはできるだけ情報を集めて正確性の高い予想をすることが重要なので色々な方の予想を参考にしてみるのがおすすめです。

日経平均 チャート

株価を予想するうえで大事になるのがチャートです。インターネット上では日経平均株価をチャートで見れるウェブサイトも多くあり、長期に渡るチャートからリアルタイムチャートを見れるウェブサイトまで色々とあります。

日経平均 推移

前述のチャートで表されるのが株価の推移であり、この推移によって利益や損失が生まれることになります。また、株価というのは業績が良い企業や株の買い手が多い企業ほど上がる傾向にありますので、株価の推移は企業の評判とも言えます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする