台湾通貨の単位と種類、両替とレート、日本円と物価について







台湾通貨 単位

様々な呼び方のある台湾通貨ですが単位については基本的に3種類です。まず、一般的な表記の仕方である元。読み方はユェンと読みます。また、字は違いますが圓という単位もあり、こちらは正式な表記になります。その他には口語での呼び方である塊、クァイというものもあります。

台湾通貨 種類

ニュー台湾ドル、新台湾ドル、台湾元、TWD、新臺幣など様々な呼び方のある台湾の通貨ですが結局のところ、これらは全て同じものです。台湾人は台幣、タイビーと呼ぶことが一番多いようです。

台湾通貨 両替

日本円から台湾通貨に両替する場合、その日の為替レートによって日本円をいくらの台湾通貨に両替できるかが決まります。基本的に日本で両替するよりも台湾に着いてから両替する方がお得に両替することができます。また、台湾通貨を日本円に再両替するのは手数料が高いためおすすめしません。

台湾通貨 レート

前述のように両替の基準になるのが為替レートです。この為替レートは常に変動するものであり、両替所で確認することはもちろん、インターネット上などでも常に確認することができます。

台湾通貨 日本円

前述のように日本円と台湾通貨の値段の関係は為替レートによって決まります。ここ数年は1台湾ドルに対し3円から4円の場合が多いです。また、以前は物価が安く思われていた台湾ですが現在は日本とほぼ変わらない物価のようです。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする