住宅ローンの金利とシュミレーション、審査と借り換え、住宅ローン控除についても







住宅ローン 金利

住宅ローンを選ぶ際、金利は非常に重要なポイントの1つです。ずっと金利の変わらない全期間固定金利型、最初の数年間金利が固定される固定金利期間選択型、情勢に伴って金利も変わる変動金利型。金利にはこの3つのタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

住宅ローン シュミレーション

パソコンやスマートフォンを使い、インターネット上にある銀行やローン会社のサイトにアクセスすることで住宅ローンのシュミレーションをすることができます。各種必要事項を入力することで借入できる金額や返済プランなども見ることができます。

住宅ローン借り換え

自分が住宅ローンを借りた時よりも金利が低くなっているなど条件が良いものがあれば新しい住宅ローンに変えることができます。これを借り換えと言い、現時点での残高分を新しい住宅ローンから借入れし、以前の住宅ローンを完済、そこから新しい住宅ローンに返済していくことになります。

住宅ローン 控除

住宅ローン控除とは通称であり、住宅借入金等特別控除というのが正式名称です。これはマイホームを住宅ローンを組んで購入した際にその金額の一定の割合が所得税から控除される制度であり、所得税から控除しきれない場合は住民税から控除されます。

住宅ローン 審査

住宅ローンを借りるには必ず審査を受ける必要があり、これに通らないと住宅ローンを借りることはできません。審査は事前審査と本審査の2種類があり、それぞれに必要な書類を提出し、金融機関などに申し込むことで受けることができます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする