自賠責保険の補償内容や証明書、名義変更や解約についても







自賠責保険とは

自動車損害賠償責任保険の略称であり、自動車による事故の被害者を助けるために全ての自動車に対して加入が義務付けられています。別名、強制保険とも呼ばれており、加入しない場合には厳しい処罰の対象となります。

自賠責保険証明書

正確には自動車損害賠償責任保険証明書ですが簡単に言ってしまうと自賠責保険の保険証のことです。
この自賠責保険証明書がないと車検の際に車検証を交付してもらえませんし、それ以前に走行中の携帯が義務付けられている非常に重要なものです。

自賠責保険 補償内容

自賠責保険の補償内容というのは被害者1人あたりにつき、ケガであれば120万円、重度の後遺症がある場合は4,000万円、死亡時は3,000万円が最大で支払われます。しかし、無責任事故と言って100%被害者の責任で起きた事故の場合は保険金は支払われません。

自賠責保険 名義変更

自賠責保険の期間中に自動車を譲渡する場合、譲渡する人に名義を変更する必要があります。名義変更に必要なのは契約権利譲渡通知書と異動承認請求書の2種類であり、この書類にそれぞれが記入と捺印をして提出することで名義変更は完了します。

自賠責保険 解約

自動車を廃車にした際には自賠責保険を解約することになります。その場合は自賠責保険承認請求書と自動車の廃車が確認できる書類を提出することで自賠責保険を解約することができます。また、解約した場合は返戻金が振り込まれます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする