海外郵便と小包の料金や日数、追跡方法について







海外郵便とは

正確には国際郵便といい、1988年の7月までは外国郵便と呼ばれていました。国際郵便はあくまで外国に郵送したり郵送されてくる郵便物の総称であり、内容としては通常郵便や小包郵便、国際スピード郵便(EMS)など複数の種類があります。

海外郵便 小包

物を送る時に利用する小包ですが国際郵便となると色々とルールがあります。まず、航空便、船便、エコノミー航空(SAL)便の3つから発送方法を選びます。重さは30kg以内ですが大きさは郵送先の国によって異なるので注意が必要です。

海外郵便 料金

国際郵便の場合、国内郵便と違って料金が気になるものです。その場合、事前に送るものの種類や重さ、送り先がわかっていれば日本郵便のホームページで簡単に調べることができますのでおすすめです。

海外郵便 追跡

国際郵便を出した際の送り状に記載されている13桁のお問い合わせ番号があれば日本郵便のホームページから配達状況を知ることができます。しかし、配達先の国や状況などによってはわからない場合もあります。

海外郵便 日数

国際郵便がどれくらいで届くかというのは料金と同じように日本郵便のホームページで郵便物の情報を入力することで知ることができます。しかし、日数はあくまで目安であり、状況によっては前後する可能性があります。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする