医療保険の種類、終身保険や女性用など。医療保険料の控除についても







医療保険とは

病気やケガによって医療機関を受診することになった場合に発生する医療費の一部を保険者が給付する制度のことです。医療保険は被保険者の負担を減らすための制度であり、場合によっては給付金をもらえることもあります。

医療保険 種類

医療保険にはいくつかの種類があり、加入時にどの保険に入るかを選ぶ必要があります。例として定期型であれば初期は保険料を安く抑えることができますが定期更新のため、年々保険料は高くなります。終身型は文字通り一生涯の保障なので保険料は一定ですが、初期の保険料は定期型より高くなっています。

医療保険 終身

終身型の医療保険というのは実は1番人気が高い医療保険となっています。その理由は前述のように保障が一生涯続くこと、保険料が変わらないことであり、この2点は老後のことを考えた場合、非常にメリットが大きいです。

医療保険 女性

女性専用の医療保険であり、女性特有の病気に対して手厚い保障を受けられます。女性特有の病気になった場合、通常の保障に加えて給付金が上乗せされるので女性特有の病気が心配な方向けの保険と言えます。

医療保険 控除

医療保険に加入すると保険料の金額によっては税金が控除されます。会社などに勤めている場合は年末調整で、自営業の方などは確定申告の際に申請することで医療保険の控除を受けることができます。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする