バイク保険の保険料と等級や1日保険、原付についても







バイク保険とは

加入が義務付けられている自賠責保険は相手のケガを補償する保険ですがバイク用の任意加入保険であるバイク保険は自身のケガや自動車と衝突してしまった場合の損害賠償の補償が主な役割となっています。

バイク保険 保険料

バイク保険の保険料は保険会社によって異なるのは勿論、バイクの車種や排気量、運転手の年齢によっても変わってきます。年齢によって保険料が変わる理由は過去の統計上、年齢によって事故を起こす確率が違うことがわかっており、若い人ほど事故の確率が高いことにあります。

バイク保険 等級

バイク保険は等級制度が導入されており、等級によって保険料が割引や割増になります。基本的に保険を使用して補償を受けた場合は3等級ダウンしますが台風や洪水による水没、火災や盗難は1等級ダウンであり、等級ダウンしないノーカウント事故になる場合もあります。

バイク保険 1日

コンビニなどで加入できる1日自動車保険ですが、この保険はあくまで普通自動車や軽自動車を対象とした保険であり、バイクでは加入することができません。借りたバイクなどを運転する場合は何か他の代替案を考える必要があります。

バイク保険 原付

一定数の方が原付単体では保険の加入ができないと思っているようですがそれは違います。原付単体でも問題なく保険に加入できますし、等級による割引も受けられます。しかし、原付以外の車両を持っている場合は原付特約と言って既存の保険のまま原付も補償できるようになるのでそちらもおすすめです。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする