シルバー人材センターの仕事内容と料金、年齢や登録について







シルバー人材センターとは

1986年の高年齢者雇用安定法に基づき、労働意欲のある高年齢者の臨時的かつ短期的な仕事の紹介を行う公益法人です。1975年に東京都江戸川区で設立されたものが初であり、そこから全国の市区町村へと広がりました。

シルバー人材センター 料金

シルバー人材センターで仕事を依頼する場合、市区町村によって料金が細かく決められています。また、料金は時間などによる一律ではなく、仕事の種類や内容によって全く変わってくるので注意が必要です。

シルバー人材センター 年齢

シルバー人材センターは前述のように高年齢者雇用安定法に基づいているので高年齢者のためのものです。なので健康面に問題のない方であれば60歳以上であれば誰でも加入することができます。

シルバー人材センター 登録

シルバー人材センターに登録するには60歳以上であり、健康面に問題がないこと、入会説明を受けて入会申込書を提出すること、会費を納めることが条件になります。また、登録できるのは基本的にお住まいの市区町村のシルバー人材センターのみになります。

シルバー人材センター 仕事内容

シルバー人材センターには様々な仕事があります。除草や清掃といった軽作業からビルや駐車場の管理、家庭教師や大工仕事などもあります。また、シルバー人材センターごとにできる仕事は違うので注意が必要です。

 






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする