jwestカード会員のメリットと年会費、ポイントとチャージについて

jwestカードの特徴

J-WESTカードとはJR西日本が三菱UFJニコス、JCBと提携して発行しているクレジットカードです。
新幹線を手軽に予約、お得に利用できる“EXPRESS予約”を利用できたり、列車の利用でポイントがためることができたりとJR西日本をよく利用する人に人気のあるカードです。
カードブランドは「VISA」「MASTER」「JCB」から選ぶことができます(LUCUAカードとビッグカメラカードはブランド制限あり)。

J-WESTカード会員と年会費

J-WESTカードは全部で7種類あり、それぞれ「ベーシック」か「エクスプレス」を選ぶことができます。
ベーシックは年会費無料(2年目以降、前年にショッピング利用が1度もない場合は1,080円)、エクスプレスは年会費1,080円(税込み)となっています。エクスプレスを選択すると東海道・山陽新幹線会員制ネット予約サービス“EXPRESS予約”を利用することができます。

また、口座変更や解約手続きなどはJ-WESTカードデスクに電話するとすぐに対応してもらえますし、住所変更、お支払情報などの各種手続きは各カードブランドのWEBサービスから手続きすることができるので便利です。

J-WESTカードのポイントとポイント交換

J-WESTカードでは鉄道の利用やショッピングなどの支払いで「J-WESTポイント」をためることができます。
基本ポイントは通常ご利用額1,000円ごとに5ポイントためることができ、有効期限はポイント獲得年度の翌年度末(3月末)までとなります。
たまったポイントはSMART ICOCAへのチャージ(入金)や、JR西日本ならではの商品、JR西日本グループ会社の商品券などに交換することができます。

J-WESTカードのEXPRESS予約

JR西日本ではお得なインターネット列車予約サービスとして「EXPRESS(エクスプレス)予約」「スマートEX」「e5489(いいごよやく)」の3つのサービスを利用することができます。
いずれもパソコン、スマートフォン、ケータイで簡単に予約・変更ができ、チケットレス乗車にも対応しています。
「EXPRESS予約」「スマートEX」は東京-博多間、「e5489」は山陽・九州・北陸新幹線とJR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車の予約をすることができます。
「スマートEX」「e5489」はお手持ちのクレジットカードで利用することができますが、「EXPRESS予約」はJ-WESTカードでのみ利用することができます。
そのため、お得な料金での利用やグリーン車へのアップグレードなどEXPRESS予約ならではのサービスを受けることができるので、出張などでよく新幹線を利用するといった方などには特におすすめのサービスです。

J-WESTカードの利用明細

カードの利用金額の明細はカードブランド各社のWEBサービスに登録することによってパソコンやケータイからWEB明細書を見ることができます。
WEBサービスではその他に“ポイントの照会・応募”“お支払方法の変更”“お客様情報の照会・変更”など様々なサービスを受けることができ、登録も簡単なのでぜひ登録しておきたいですね。

J-WESTカードの締め日

J-WESTカードの締め日は毎月15日、カード料金の支払い・引き落とし日は翌月の10日です。10日が土日や祝日、年末年始に当たる場合は金融機関の翌営業日に引き落とされます。
もし口座残高不足などで10日に引き落としができなかった場合は、再引き落としが実施されることになりますが、各カードブランドによって制度が異なりますので注意してください。
J-WESTカードに限らずすべてのクレジットカードで気をつけなければいけませんが、引き落とし日、再引き落とし日までに入金できなかった場合、滞納した日数分の遅延損害金が加算されることになりますので、引き落とし日の前には残高の確認をしておくようにした方がいいですね。


世の中にはたくさんのクレジットカードがありますので、使いやすい、ポイントがためやすい、お得に使えるなどのメリットが人それぞれ違いますよね。
J-WESTカードはJR西日本が発行しているカードなので鉄道や新幹線をよく利用する人におすすめのクレジットカードだと言えます。
種類も7種類と豊富にありますので、メリットやデメリットをよく比較して自分にぴったりのカードを見つけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする