大学入学共通テストを解説!科目と対策、プレテストの結果や私立大学など

大学入学共通テストについて説明します。
大学入学共通テストの科目と対策、プレテストの結果や私立大学について説明します。





大学入学共通テストとは

2020年度で廃止されるセンター試験の代わりに新しく実施される、大学の共通入学試験です。
大学入学共通テストの日程は、センター試験と同じで、1月中~下旬の2日間で実施されます。
実施初年度となる2021年は6教科30科目が出題されます。
日程や教科はセンター試験と同じですね。
教科や科目はこれまでのセンター試験と同じですが、国語と数学で一部記述式問題が導入されます。
また、英語では民間試験(英検やTOEICなど)が導入されることになります。
内容はリーディングとリスニングが半分ずつになります。
基礎や知識がメインだったマークシートで選択制、というセンター試験とは異なり、
大学入学共通テストでは思考力・判断力・表現力という考える力も求められてきます。
そのため、学習方法なども変えていかなければなりませんね。

大学入学共通テスト プレテスト

大学入学共通テストに向けて、2018年にプレテストが行われました。
プレテストは高校2~3年生の、6万8409人を対象として、2回に渡って行われました。
プレテストで出題された問題は、各科目の平均点が100点満点中、だいたい5割になるように見込んで作成されました。
しかし、生物や物理の平均点は3割台という結果になってしまいました。
記述式問題が出題された数学Ⅰ・Aもまた3割以下で、今後の課題を残した結果となりました。
1回目のプレテストの際に、正答率が0.7%と問題を解くことができる人がほとんどいなかった国語の記述式問題ですが、2回目のプレテストの結果では、正答率が15%まで上がることもできました。
大学入学共通テストに向けて難易度は改善されつつある教科もあります。
しかし、まだまだ受験生や保護者からは不安の声があるようです。

大学入学共通テスト 科目

大学入学共通テストの科目と内容は次のとおりです。

国語
100分(センター試験では80分です)
※マーク式問題200点と記述式問題になります。

地理
【地理A】・【地理B】

歴史
【世界史A】・【世界史B】・【日本史A】・【日本史B】
1科目選択60分/100点
2科目選択130分(解答時間は120分です)/200点

公民
【現代社会】・【倫理】・【政治・経済】・【倫理、政治・経済】

数学
【数学Ⅰ】
数学Ⅰ・数学A
70分(センター試験では60分になります)/100点(※記述式問題を含みます)

【数学Ⅱ】・【数学Ⅱ・数学B】・【簿記・会計】・【情報関係基礎】
60分/100点

理科
【物理基礎】・【化学基礎】・【生物基礎】・【地学基礎】

【理科1】
2科目選択で60分/100点
理科2
1科目選択で60分/100点
2科目選択で130分(うち解答時間は120分です)/200点

【物理】・【化学】・【生物】・【地学】

外国語
【英語】・【ドイツ語】・【フランス語】・【中国語】・【韓国語】
リーディング
80分/100点(センター試験では200点です)
リスニング(英語のみ)
60分(うち解答時間30分です)/100点(センター試験では50点です)

大学入学共通テスト 私立大学

国公立大学受験の一般選抜の際は、大学入学共通テストによる受験はほぼ必須になります。
私立大学の受験については、2021年度入試に関する予告を発表している私立大学は少ないです。(2019年2月末時点)
国公立は大学入学共通テストを約98%導入するとされています。
それに比べて私立大学の導入は約65%にとどまっています。
約30%の私立大学が大学入学共通テストの導入を「まだ決まっていない」と答えています。
導入しない私立大学は約4%になるといわれています。
大学入試についてまだはっきりとした内容が定まっていない私立大学が多いようですが、
近いうちに細かい内容など発表されるかと思います。
志望大学の最新情報をチェックして、早めに大学入試に備えるようにしていきましょう。

大学入学共通テスト 対策

大学入学共通テストの対策、どうしていけばいいのでしょうか。
今まで通り、基礎や知識や技能は大事です。
そこにプラスで、思考力を深める過程が問われてきます。
しっかりと基礎を身につけ、知識や技能を活用し、応用力や思考力を問われる問題を繰り返し説くことが大切になってきます。
問題を読み取る力は各教科に共通して必要です。
これらは、やはり日頃の積み重ねの学習が重要になってきます。
問題をまとめたり、整理する力もまた必要です。
事実をもとに、自分の考えを整理してまとめる力は日頃から習慣づけとして行っておくようにしましょう。
基礎や知識をしっかりと身に着けた上で、思考力・判断力など問われてきます。
まずは自分の将来や目標をしっかりと持った上で、日々の学習に励んでいくことが大切ですよね。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする