ビューカードのログインや問い合わせ方法を解説!締め日と明細、アプリについても

この記事では、ビューカードについて説明しています。
ログインや問い合わせの方法、締め日と明細、アプリなどを説明します。





ビューカード ログイン

ビューカードにログインするには、ホームページ「VIEW’sNET」でIDとパスワードを入力することでログインが可能です。
また、My JR-EASTのIDを持っていればMy JR-EASTのIDとパスワードでログインすることも可能です。
そしてログインはパソコンでもスマートフォンでもできます。
スマートフォンからログインする場合は、ログインページにある「スマートフォンサイトにログインされる場合はこちら」をタップすることで、最適化されたページへアクセスすることができます。
ビューカードへログインできない場合は、IDやパスワードの再発行手続きを行うことですることができます。
ログインページにある「サービスID・パスワードをお忘れの方へ」をクリックすると、再発行に必要な手続きのページへ移動することができます。

ビューカード アプリ

iPhoneのWalletアプリで、Apple payにJR東日本グループのクレジットカードのビューカードを追加することで対応アプリ内やWeb上でのオンライン決済に使うことができます。
iPhoneのApple payに追加したビューカードを、加盟店での買い物の支払いに利用したい場合は、Walletアプリからビューカードを選択し、Toch IDやFace IDなどで認証してからレジなどのリーダーにかざすことで支払いを行うことができます。
ビューカードではSuicaアプリからApple payに追加したSuicaのオートチャージを設定することも可能です。
また、Apple payに追加したビューカードは、Apple payに対応した一部のアプリやWebサイト上で支払いに利用できます。

ビューカード 明細

ビューカードの利用明細を確認する方法は、ネットのWeb明細から確認する方法と、郵送の利用明細書で確認する方法があります。
ネットでビューカードの利用明細を確認する場合は、VIEW’sNETを使って確認できます。
VIEW’sNETのWeb明細なら、スマートフォンやパソコンからいつでも明細を確認することができます。
方法としてはVIEW’sNETへログインしたあとで、「ご利用明細照会」からビューカードの利用明細を確認できます。
郵送の利用明細書で確認する場合は、毎月20日頃に届くので、そのときに確認できます。
しかし、注意点としてはWeb明細ポイントサービスに登録してしまうと、利用明細書は郵送されなくなるようです。

ビューカード 締め日

JR東日本のクレジットカードのビューカードの締め日は、毎月月末です。
ビューカードは毎月20日頃に利用明細票が届き、翌々月の4日に預金口座から利用代金が自動的に引き落とされます。
ビューカードの場合は月末締めになっていて、毎月1日から末日までが、1ヶ月分の利用金額になります。
そして、31日まである月なら31日がビューカードの締め日で、締め日が土日かどうかは関係ないです。
しかしその日に利用したというものではなく、その日までにビューカードを利用した店舗などから、利用情報が流れてきたものが対象となっています。
それなのでビューカードを、31日に利用したとしても当月分になったり、翌月分になったりと違いが出ます。

ビューカード 問い合わせ

ビューカードの問い合わせは、内容により電話番号が違ったり、問い合わせできる時間帯も変わってきます。
紛失や盗難を問い合わせるときには、ビューカード紛失・盗難デスクで、03-6658-4800に電話を掛けて問い合わせをします。
営業時間は24時間で、年中無休で対応してくれます。
JRE POINT交換商品申込で問い合わせる場合は、ビューカード会員専用ダイヤルで、03-6685-4000に電話を掛けると対応してくれます。
営業時間は、6時から23時で年中無休で対応してくれます。
Apple payに関する問い合わせはビューカスタマーサポートセンターで、03-6685-4400に電話を掛けるようです。
営業時間は、9時から17時30分で年中無休で対応してくれます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする