jwestカード年会費とポイント、明細について詳しく説明します!

この記事では、jwestカードの年会費とポイント、明細について詳しく説明しています。





jwestカード年会費

新幹線の予約がお得にできるjwestのカードはとても便利ですよね。
実は!こんなにお得なカードなのに初年度は年会費無料なのです!
2年目以降は、前年にカードでのショッピング利用が1度もない方に限り1000円がかかります。
つまり、出張がある方や旅行に頻繁に行く方、実家が新幹線を使う距離にある方など継続的に新幹線の利用がある方なら実質ずっと年会費無料ということになるのです!
jwestカードでは新幹線のチケットを取ることはもちろん、何度でも変更可能という利点があります。
旅行に行く時は行き先を決めずに、行き当たりばったりで楽しみたいという方もいますよね。
そういった方にもスマートフォンがあればすぐに予約ができ、何度でも変更できるのであれば、年会費を払ったとしてもそれ以上の価値があると思います。
さらに、乗車日の1ヶ月から3日前までに予約すれば、チケットが割引価格で購入できます。
年会費を払っているカードであれば、この割引分が結局は年会費に回っているようなものですが、このカードは年会費無料なのでただただお得なんです。
2年目以降も年会費を無料にするには、年1回でも利用があればいいので毎年1回家族旅行に行けばお得なカードをさらにお得に使えます。

jwestカードポイント

jwestカードはとてもポイントが貯まりやすいです。
基本的には1000円で5ポイントが貯まります。
列車予約はもちろん、ショッピングやsmart ICOCAへのチャージでもポイントが貯まるので、けっこうザクザク貯まります。
さらに!JR西日本グループのホテルやショッピングセンター、駅レンタカーのjwestポイント優待加盟店でカードを利用すると、ポイントが2~10倍で貯まっていきます!
つまり、1000円の利用で10~50ポイントも貯まるのです!
これをホテル宿泊代金で使えたらかなり一気にポイントが貯まりますよね。
こまめにポイント確認したくなっちゃいます。
貯まったポイントはポイント交換を行いましょう!
色々な所でお得に貯まったポイントは、JR西日本ならではの商品に交換してもらえたり、駅プラン割引券、JR西日本各社の商品券や利用券などに交換することができます。
また、貯まったポイントで社会貢献することもできるのです!
ポイントの使い道をカーボンオフセット特典というもので使用すれば、環境保護団体への寄付を通じて地球環境の保護に交換するができます!
お得にザクザク貯まったポイントが更にお得なことに使えたり、人や環境の役に立ったらなんだかちょっと嬉しいですよね。
ポイントの有効期限も、jwestポイント獲得年度の翌年度末までなのでたっぷり期間があります。

jwestカード明細

jwestカードで使用した金額の明細はweb上で見ることが可能です。
マスターカードを選択した方は、UFJカードwebサービスから、
JCBのカードを選択した方は、My JCBというサービスから確認することができます。
web上で確認したい方は、おでかけネットの会員サポート画面のカードブランド別サービスからも見ることができます。
このように各カード会社のサービスで確認する方法との他に、郵送で送ってもらう方法もあります。
郵送の場合は封筒を受け取るだけですし、紙で残すことができるので電子機器の扱いが苦手という方にはおすすめです。
支払い方法は基本的に口座振替で、締め日15日の10日支払いとなっています。
明細をチェックして残高不足にならないよう注意しましょう。
どちらでチェックしても基本的に変わりはないですが、やはり私はwebでのチェックが便利だと思います。
郵送だとこまめにチェックすることができないですが、webだと気になったときにすぐに見ることができます。
特に旅行によく行く人は、明細をチェックして次の旅行に行っても大丈夫かどうかの目安を立てやすいと思います。
ですが、紙の明細書はもし携帯電話が壊れてしまっても自宅に残すことができるので、先行き料金の比較をしたいと思っている方には郵送の方が便利かと思います。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする