ディズニーチケットコンビニ購入を解説!セブンやローソン、安い?ファストパスなど

この記事では、ディズニーチケットのコンビニ購入について説明しています。
セブンやローソンでの購入方法、コンビニ購入は安いのか、ファストパスや首都圏パスポートについて説明します。





ディズニーチケットコンビニ セブン

ディズニーチケットはセブンイレブンの機械から購入することが出来ます。
ディズニー予約の場合はセブンチケットのサイトから予約しなくても予約することが出来ます。
予定が決まったら予めセブンイレブンに行きます。
最初は店頭ではなく機械があるところに行きます。
機械で自分でディズニーチケットを選び、予約をしたらこれをお店の店頭、つまりレジに持っていきます。
レジではどうするかというと、お金を払います。
機械ではお金を払うプログラムが組み込まれていないため、レジになります。
予め予約をする方が直接行って直接購入するよりもあまり並ばなくて済むし、心配も少ないです。
ただ機械で紙が出てきてから30分以内にレジに紙を持っていかないと、紙に書いてある予約内容は無効になります。

ディズニーチケットコンビニ ローソン

ローソンも同じように直接ローソンに行きます。
ローソンでは機械があり、ロッピーと言われている機械でディズニーの予約をします。
ディズニーの予約をすると、レジに直接持っていくための申込用紙が出てきます。
ローソンでも機械のところではお金を払わず、レジに持っていってお金を払います。
レジでは混雑したり若干時間がかかるかもしれませんが、当日はあまり現地で並ばなくて済みます。
時間がいつもあまり取れない人や遠くから来ている人は予め予約した方がスムーズで安心です。
セブンイレブンやローソンで予約は出来ますが、ミニストップやファミリーマートでも同じようにして予約をすることが出来ます。
コンビニの予約の仕方は基本どのコンビニも同じです。

ディズニーチケットコンビニ 安い

ディズニーチケットはコンビニで最初から予約して買った方が、現地で購入するより安いというメリットがあります。
普通のチケットを買うときコンビニに行かず現地で購入する人がいます。
しかしディズニーシーやディズニーランドは昔よりは値上げもしているし、金額も苦しくなりました。
2014年より前まではコンビニでチケットが買えず、若干並ばないといけないという大変さがありました。
2014年を過ぎるとコンビニ支払いが出来るようになり、現地でわざわざ並んで購入する必要がなくなりました。
さらに先ほども説明した通りコンビニで購入した方が若干安く購入出来るから、少しでも安くしてディズニーを楽しみたい人には便利になりました。

ディズニーチケットコンビニ 首都圏

ディズニーチケットを購入するときに首都圏ウィークパスポートというのがあります。
これは東京都だけではなく静岡県も対象として含まれており、東京都に近い人は平日でお得に期間内なら利用出来るお得なパスポートになります。
パスポートの販売は2019年の7月12日で終わり、利用出来る日も7月12日で終わりました。
この首都圏ウィークパスポートは首都圏内でもコンビニに行けば購入することが出来るという便利なところがありました。
先ほどと同じように機械を使い、機械から申込する紙を取りレジに持っていきます。
同じようにレジで支払うと期間内と平日、住んでいるところは地域限定という条件で使えました。
静岡県は最近新しく範囲の中に加わりましたが、愛知県は地域外です。

ディズニーチケットコンビニ ファストパス

ファストパスはそもそも何のことを言うかというと、先ほどコンビニチケットは当日並ばずに入れるのに対し、ファストパスは乗り物に並ばず優先的に乗り物に乗れるチケットのことを言います。
ファストパスはコンビニで購入出来るかどうかというと、購入することは出来ません。
ディズニーファストパスは一見不利なように感じ当日現地に行かないと購入出来ないように感じますが、もう1つ当日買えるところがあり東京リゾートアプリから申込することが出来ます。
スマホなら殆どの人が持っているし、いつでも手元にあるから若干安心が出来ます。
さらにどうしてももっと早く予約をしたい場合は、宿泊プランと一緒に予約すればファストパスがついているものもあります。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする